ハイバックの打ち方

ハイバックはクリアやロビングが来た時に、バックハンドを高い位置でとるショットのことを言います。
ハイバックを覚えることで、ラウンドで間に合わない時にでもしっかりと返球ができるようになりますので、展開を有利にすることができます。
是非、ハイバックを覚えていきましょう。

ハイバックの打ち方

バドミントンのハイバックの簡単な持ち方・打ち方・握り方・フォーム(動画あり)

こんにちは。スゴバドです。「ハイバックショットて見た目簡単なのになんでできないんだろう」それは・・・今回は簡単ハイバックショットの持ち方・打ち方・握り方・フォーム(動画あり)というお話をしていきます。 2015年に1度のみですがBWF...
ハイバックの打ち方

ハイバックが飛ばない時に試して欲しい4つのこと

ハイバックができるようになると何が良いかというと、通常は、苦しい態勢でラウンド奥に取りにいっていたものを、そこまで無理をせずに、ハイバックで対処できることがメリットです。
タイトルとURLをコピーしました