こんにちは。スゴバドです。バドミントンは初心者さんでも馴染みやすいスポーツですよね。

しかし、練習を続けるとわかるバドミントンの難しさ。ここでは初心者さんからでも上達できるコツを公開していきたいと思います。

バドミントン上達のコツ

バドミントン上達のコツを色々とこのサイト「スゴバド」でご覧ください。

今回この記事では、「もくじ」の役割を持たせるために大きく分けて7つに分類してご紹介します。

  • フットワークの記事
  • ショット別打ち方の記事
  • サーブの記事
  • 初心者練習メニュー
  • 中級者練習メニュー
  • バドミントンの戦術
  • バドミントンDVD教材

この他の内容に関しては、サイトマップ からごらんください。

バドミントン初心者から上達できるコツを公開
バドミントン初心者から上達できるコツを公開

フットワークのコツ

フットワークのコツ
フットワークのコツ

フットワークのコツで最も重要なのは、足の親指の向きです。

内側に足の親指が向いていると上手にフットワークができません。

歩くときも同じです。

内股になるし、ひざも使うことができなくなります。

フットワークのコツを見ていきましょう。

⇒ フットワークのコツ

ショット別打ち方のコツ

ショット別打ち方のコツ
ショット別打ち方のコツ

ショットには色々な打ち方がありコツがあります。

そして具体的な握り方についてはこちらの記事を参考にしてください。

⇒ バドミントンのラケットヘッドを上手に利用するグリップの握り方

それでは、ショットを9つにわけてご紹介していきます。

打ち方は色々ありますが、共通してショットを上手に打つためのコツは「足」です。

「足」を動かし打ちやすい場所で打つことで、ミスが減り、上手に力がシャトルに伝わります。

サーブのコツ

サーブのコツ
サーブのコツ

 

サーブはバドミントンで一番最初に打つルールになっています。

サーブのコツとしては、まず相手のコートに入れること。

そして、サーブの打つ場所も大事になってきます。

サーブが変わればバドミントンの勝率も良くなります。

がんばって習得していきましょう。

⇒ サーブのコツ

初心者練習メニュー

 

初心者メニューでは、バドミントンを始めたばかりの初心者さんでも行える練習を中心に記事にしてあります。

初心者さんが上達するコツとしては、まずはラケットの振り方です。

そして、動ける(シャトルの打ちやすい場所へ移動する)ことです。

たくさんやることが多く、一度に全部をなんとかしたい気持ちもわかりますが、まずは部分的に切り取り上達をしていくことが、コツになります。

初心者が上達するための練習メニュー

中級者練習メニュー

中級者さんになるとバドミントンは一通りこなせて、これから先どこの部分を上達させればよいのか。

そんな悩みを抱えている人が非常に多いです。

バドミントンでは、ショットがすべて上達すれば終わりではなく、ショットを利用した戦術や動き方なども工夫しないと上級者に勝つことができません。

ここでは、中級者さんがどのようにすれば上級者さんに近づくのか。

また、その練習メニューについて記事にしています。

中級者練習メニュー

バドミントンの戦術

バドミントンの戦術
バドミントンの戦術

バドミントンの戦術は、上達していく中で最も重要なコツです。

ただシャトルを返球するのではなく、どこに返球したらどのように返球が来るのか。

また、立ち位置を変えたり、シャトルの触り方を変えるだけでも随分と相手の印象も変わります。

1つでもあなたに合いそうな戦術がみつかると嬉しいです。

バドミントンの戦術

バドミントンDVD教材

 

バドミントンのDVD教材について、実際に視聴をしたものについて評価をしています。

You Tubeの動画でもわかりやすいものも出ていますが、このような質問がよく来ます。

  • 始めたばかりの初心者でもわかる動画を探している
  • 具体的な練習方法を知りたい
  • 上級者になるための教材が少ない

このような方が多いです。

ここに「あのDVD教材が出ていないのはなぜ?」と思ったら少し検討してください。

視聴したけど、ご紹介できないものもたくさんありました。

  • わかりやすいもの
  • 伝わりやすいもの
  • 視聴者の側にたって解説しているもの

このようなDVD教材のみをご紹介しています。

バドミントンDVD教材