【フランス】からスゴバド式をしたらヘアピンやカットが取れた!?そして準優勝!!

こんにちは。スゴバドです。

フランスでバドミントンをされているスゴバドゴールド会員の方から嬉しい報告をいただきましたので、情報をシェアさせていただくのと同時に、改善点を探って行きたいと思います。

 

メールはこちらの画像からどうぞ

【フランス】からスゴバド式をしたらヘアピンやカットが取れた!?

 

フランスからスゴバド式に関するメール内容詳細

こんにちは、スゴバドゴールド会員の●●●●です。

スゴバドさんにはいつもお世話になっています。フランスでバドミントンを楽しんでいます。
夏の終わりにゴールド会員になりました。以降、スゴバド式ストレッチを毎日やるつもりでいたのですが、やり始めて2週目に捻挫してしまい、毎日継続はできませんでした。
それでもできる限りやるようにしていま。練習の前は必ずやっています。
毎日継続はできなかったのですが、
今までは取れなかった、特にネット際のヘアピンやカットが取れるようになりました。
本当に、あれっ、取れてるという感じです。
フランスは9月から新シーズンが始まります。先週末は今シーズン初めてのトーナメント(日本でいうと県大会レベルだと思います)で、女子ダブルスと混合ダブルスに出場しました。
今までずっとネット際のプレーを苦手としていて、混合ダブルスを避けていたので混合ダブルスは初のトーナメントでした。
そしてその初出場のトーナメントで準優勝しました。
自分でもこんなに動けるんだとびっくりするほど自然にネットプレーをしていて、新しい自分を発見したような不思議な感じでした。
もちろんパートナーあってこそのダブルスで、失敗が続いても決して責めることなく励まし続けてくれたパートナーには感謝しかありません。
本当にスゴバド式のすごさを改めて感じました。
ありがとうございます。
毎日続けたらもっとすごい結果になるのかと思うとワクワクしています。
ただ、女子ダブルスはランキングが上がって今までより上のクラスで戦うことになって3戦全敗でした。まだパートナーとは話し合っていないのですが、私の個人的な分析と、試合を見ていたバドミントン仲間の意見を総合すると、3試合ともパートナーが狙われて、ミスが続き、私も手助けができず負けてしまったという感じです。
今までのレベルだったら私がカバーできていたのですが、レベルが上がってカバーもしづらくなりました。仲間からはパートナーを替えるしかないよと言われたのですが、それは最後の手段として、私にできることはないのかなと考えています。
逆に、混合ダブルスでは、全試合私が狙われました。特に、第2シードのペアとの試合についてです。男子選手からのスマッシュはほぼ私が受けました。
最初は合わせるのが大変で、全く返せず1セットを失いました。2セット目からは、全部私に打ってくるんだと思って、少しでも浮いたらカウンターを打ってやろうなどと試行錯誤しているうちに、少しずつ慣れてきて最後は返せるようになっていました。
そうすると、私に打っても返ってくると相手選手が思うようになって、スマッシュを失敗したり徐々に形勢が変わっていくのを肌で感じました。その試合で感じたことは、自分が狙われている場合は、自分自身が何とかしないとどうにもならないんだなということでした。
混合ダブルスで感じたことを女子ダブルスに当てはめると、私ではなくパートナーが何とかするしかないのかということになるのでしょうか?ただ、私のパートナーにかかわらず、フランス人の特徴なのか、自分はできないから仕方がない、できるようになるために何かをすることはしない、でも試合には勝ちたいから勝てる人と組みたいという人が多いのです。私もやっぱり試合に出るからには勝ちたいし向上心のある人と組みたいなと思ってしまいます。
書いているうちに、問題はバドミントンではなく、違うところにあるような気がしてきました。長々と書いてしまってすみません。スゴバドさんに報告させていただくことで、頭の中の整理ができましたが、アドバイスいただけるとうれしいです。
また良い報告ができるように頑張ります。本当にありがとうございました。
●●●●
*●はスゴバドゴールド会員の本名なので伏せさせていただきます。

スゴバド管理人からお伝えできる事

 

レベルが上がっていくと彼女の言うように、パートナーのカバーができなくなります。そして、その部分はどうしても仕方がない部分でもあります。

コートカバーの範囲が広がればその分負担があるのでミスも増えます。

なので、女子ダブルスでは、パートナーの人にレベルアップをしてもらうこと。

そして、彼女自身もさらにレベルアップをしていく必要があります。

 

配球としては、ストレートでなるべく勝負をして、遠いクロスにはパートナーがいるようにしていく事。

 

そして、パートナーが後衛が上手であれば、彼女は前衛に入るための手段を増やしていく事が必要です。

逆にパートナーが前衛が上手であれば、パートナーのネット前にドロップなどを打ち、前衛に入ってもらいやすい体制を作るように配球したりしていく事で良い形で攻めていく事ができます。

 

ぜひ試していただきたいと思います。

 

 

世界各国のバドミントンプレーヤーへスゴバド式を

 

今回はフランスからの上達メールをご紹介させていただきました。

世界から上達したという喜びの声が聞けるのは本当に嬉しいです。

 

今回は、これを記念して、この記事を最後まで読んで頂いた方に

スゴバド式の半額販売をしたいと思います。

詳しくはこちらよりご覧ください。

スゴバド式

今、上達できないで悩んでいるなら一歩ふみだしてみませんか?

これだけ多くの人が変化を感じてくれている『スゴバド式』です。

 

3ヶ月続けた計算でも、166円/日

ぜひ『スゴバド式フルパック』を試してみてください。

 

 

『スゴバド式フルパック』の半額販売

詳しくはこちらよりご覧ください。

スゴバド式