バドミントン経験者(40年)がスゴバド式を導入したの反応は??

バドミントン経験者(40年)がスゴバド式を導入したの反応は??

 

こんにちは。スゴバドです。今回もスゴバド式を体験していただいた方からアンケートの回答をメールでいただきました。上の画像はご連絡いただいた時のメールです。

それでは、添付ファイルの内容をご覧ください。

 

バドミントン経験者(40年)がスゴバド式を導入したの反応は??

添付ファイルの内容は↑こちらになりますが見えにくいと思いますので、下に写しました。

 

スゴバド式を行なった感想

 

ニックネーム(ご本名大歓迎です):すずかす
年齢:49
性別:男
経験年数:40年くらい(小学校中学年位から学校に部活はなかったものの、ずっとラケット
を握っています。大学4年間は体育会で頑張りましたが、それ以外は趣味程度)

質問1:『スゴバド式』に会う前はどういった状況、どういった感情でしたか?

回答1:年齢とともに体力が衰え、今まで取れていたところが取れなかったり、
反応が遅れたり反応が出来なかったりが自分でもはっきりと解るようになった。
パワー系で後衛主体のスタイルであったが、スマッシュのスピード、パワーが落ちてきて
決定率が低くなる。特に年齢の若い人たちとゲームするときにスピードについて行けない、
ドライブで打ち負ける、スマッシュが決まらないなど、あらゆる面で武器となるものが無くなった状態。

質問2:どうやって『スゴバド』の事を知りましたか?

回答2:身体面での能力低下を補うべくバドミントンの知識や理論の蓄積を図りたいとネットを
うろついていたところこちらにたどり着きました。

質問3:何を学び、何を得ましたか?

回答3:バドミントンに対する考え方が大きく(感覚として180度位)変わりました。
基本を追うばかりでなく、今までやったことのない方法、人から聞いたテクニックが
自分に合っているか実践し、具合が良ければそれを更に発展させながら、同時に汎用性も模索する。
言ってて自分でもよく解りませんが。要は、自分が他の人に対して理論に基づいて説明できるレベルまでが
一つの区切りと考え、あとはそこから自分なりに応用できるものは積極的に試行錯誤するようになりました。

質問4:そしてどういう結果が得られましたか?

回答4:バドミントンの幅や奥行きが広がったと思います。
見る角度を変えるだけで全く見えなかったものが見えてきたり、気づきや発見があります。
それを一つ身につけると、今までとは全く違うバドミントンが出来るようになります。
この年になってまだ自分のバドミントンが変化するとは思っても居ませんでした。
新しいショットを覚えることで攻撃のバリエーションも増えました。
ここで教えて貰ったことは積極的に所属クラブの初心者やジュニアにも教えてあげています。
人に教えられるような実力ではありませんが、最近は打ち方やこつなどをよく聞かれるようになり、
教えてあげた人には喜んでもらえるので、これでいいのだろうと思います。

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回はスゴバド式の内容というよりは、特典内容でもあるゴールド会員専用のメルマガやメールから質問してきていただいたことで、バドミントンの考え方が代わり、今も進化している方のお話でした。

この方はメールを時々送ってくれるのですが、とても考えていて、色々な角度からバドミントンを考えていると思います。また、ご自身のプレーに対しても果敢に新しいことにチャレンジしていく素敵な方です。

 

また、嬉しい報告お待ちしております。

ありがとうございました。