TAIKAN STREAM(タイカン ストリーム)の使い方・効果と口コミ

TAIKAN STREAM(タイカン ストリーム)の使い方・効果と口コミ

 

TAIKAN STREAM(タイカン ストリーム)をあなたはご存知でしょうか。プロフットボーラーの長友佑都やプロゴルファーの片山晋呉が共同開発者として販売されているトレーニング器具になります。

体幹を鍛えることで、インナーマッスルと同時にアウターマッスルもバランスよく鍛えることができる「TAIKAN STREAM」をご紹介しましょう。

タイカンストリームとは?

タイカンストリームは、細長い大きなカプセルのような円筒状の水の容器に、ハンドルがついているだけのフリーウェイトです。活用法は色々で、ほぼ無限大と言われています。

軽いバーベル運動やダンベル運動をタイカンストリームで応用することができます。

タイカンストリームは円筒状の容器の中の不規則な水の動きによる負荷、水の加速度による負荷が加わることで、高い負荷を掛けた運動ができます。

サイズはスタンダードモデル、アドバンスモデル、プロフェッショナルモデルの3種類。水の量を変えることで、軽くなったり重くして負荷を掛けたりと、一つで初心者からアスリートレベルのトレーニングまでご利用になることができます。

 

体幹を鍛える重要性

TAIKAN STREAM(タイカン ストリーム)で必要とされている体幹について深掘りして行きましょう。

体幹とはどのようなことで、体幹はバドミントンに必要なものなのかも考えて行きましょう。

 

TAIKAN STREAM(タイカン ストリーム)で重要視している体幹とは

 

胴体のことです。

私たちが運動をするとき、バドミントンやテニスの選手は腕、サッカー選手は足の筋肉が他の筋肉と比較し発達しますが、実際にそれを支えているのは、胴体周りの筋肉です。胸や背中・腰回り・腹筋・臀部の筋肉が弱ければ、それらの筋肉を支えることはできません。

そのために、スポーツ選手は必ず体幹を鍛えることを重要視しています。

体幹を鍛える必要性

プロのスポーツ選手はもちろん、アマチュアスポーツをする人、ひいては普通に生活をしている人でも、体幹を鍛えることによって怪我を防止することができます。特にアスリートの人は、どれほど普段から身体を鍛えていても、競技中の接触事故や、長い競技中の疲労によって肉離れや骨折などを起こすことがあります。

サッカーや野球はもちろんですが、バドミントンやテニス競技でもダブルスでは、接触事故が起こらないとは限りません。そんな時に大怪我につながらない身体作りをするために必要なものが体幹です。

バドミントンやテニスは、個人で競技を行っている間は自分だけの身体で戦うことになり、当然疲労もたまります。体幹をしっかりと鍛えることが、身体の軸を支え、足腰にも影響していきます。練習による腰痛や疲労骨折、競技中の足の痙攣などを引き起こしずらくすることにつながります。

また、より良いパフォーマンスをするためには、パワーだけでなく、しなやかな動きも大切になりますね。特に瞬発力を必要とするバドミントンの場合は、しなやかに効率よく身体が動くことは、かなり重要になってきます。体幹トレーニングをすることで、より効率的でしなやかな動きができるようになることは、瞬発力を必要とするバドミントン競技者にとって、大切になってきます。

そのため、あらゆるアスリートの皆さんがこの体幹トレーニングを取り入れた運動を行っています。もちろん、一般の人でも40代からの中高年の人は、この体幹トレーニングが、その後の活動に大きな影響を与えます。加齢が進むと徐々に筋肉や骨が弱っていきますので、骨周りの筋肉を鍛えることは、やがて高齢になったときの転倒防止や大怪我を予防することにもつながっていきます。

さらに、体幹トレーニングを積極的に行う事で、ぽっこりお腹などの解消や肩こりや腰痛が減り、常に無理のない最適な姿勢を維持できるようになります

体幹を鍛える必要性

 

タイカンストリームを使った運動

 

タイカンストリームは、ちょうど両手で抱えるように持つことで、バーベル運動やダンベル運動と同じような運動を可能にします。タイカンストリームを使った基本の運動には次のようなものがあります。

基本のトレーニング

 

*ツイスト…顔を正面を向けて抱えるように持ちます。上半身をひねるように左右にスイングします。これによって、脇腹の筋肉(腹斜筋・外腹斜筋・内腹斜筋)を効率よく刺激することができます。バドミントンプレイヤーは、脇腹の筋肉を鍛えることで瞬間的に体を捻った動きをしても、怪我をすることなく最適なパフォーマンスを続けることができます。

*サイドフレクション…胸の前で抱えて左右に傾けると、水が左右に動きます。身体をまっすぐ左右に傾けて、ぶれないように意識することで脇腹の筋肉を刺激します。こちらも瞬発力を必要とする競技には必要ですね。

*バイブレイド…腰の前で抱えて、連続して小刻みにスイングします。腕や肩、胸の筋肉を刺激することができます。ラケットを持つ腕はもちろん、肩や胸を鍛えることでより素早く力強い動きができるようになります。

*キープ…頭の上から胸の前まで上げ下ろしをしながら、それぞれの場所で止めます。背中や肩の筋肉を刺激することができます。こちらも、上半身を鍛えることで、より力強く素早いスイングを可能にします。

この他にも独自のトレーニングにタイカンストリームを取り入れることで、トレーニングをより効果的にしているアスリートの方もいます。

応用トレーニング

 

基本的なトレーニングになれて来たら、応用トレーニングに活用しましょう。より高度なトレーニングに取り入れることで、体幹をさらに鍛えることができます。

シングルレッグバランス…まっすぐに立ち、タイカンストリームを胸の前に抱えます。その状態で片足をヒザまで挙げて、姿勢を保持します。この時、中の水が水平になるようにキープするのことがポイントです。動かないようにバランスよく片足立ちをしましょう。

バランスの状態が透明の水だとわかりにくは、付属の着色料で水に色を付けるとより分かりやすくなります。

片足バランスをする時に、水の量によって負荷を調整してみましょう。上腕部・肩部・腹部・臀部の筋肉だけでなく、股関節周りの細かい筋肉まで鍛えることができます。バドミントンのような激しい動きをする人にとって、必要な筋肉がすべて鍛えることができますね。

バンビーノシングルレッグバランスの進化系です。前に上げた脚を、今度は後ろに回して上体を倒します。よく、フィギュアスケートのスパイラル、バレエのアラベスクと呼ばれるポーズですが、上半身を傾けないようにします。ここでも、水が傾かないようにすることが大切です。とてもきついです。

腰が丸まらないようにすると、脊柱起立筋も鍛えることができます。さらに、脚を後ろに振り上げる時に大殿筋も使います。シングルスレッグバランスよりも、さらに多くの筋肉を鍛えることができます。

オーバーヘッドスロータイカンストリームを胸の前から振り上げて、頭の上に回し、振り降ろす運動です。ハンドルを使わず、胴体を挟み込みようにして、胸の前から振り上げて頭の後ろに回します。腰が丸まったり反り返ったりしないように、腹筋群を使ってで体幹を無駄に動かないように注意します。

ただブンブン振り回すのではなく、胸の前、頭上、頭の後ろの3箇所で、タイカンストリームをピタッと静止させる事で、腕や肩・腰・胸・背中・腹部・臀部と全体の筋肉を鍛えることができます。止めることで、水の動きの負荷に対して筋肉に「耐えるという負荷を与えることが大きなポイントです。

バドミントンのラケットをオーバーハンドで振り下ろす時の、素早い動きやパフォーマンスを上げる効果があります。瞬発的に動くことを可能にし、競技中の身体全体の動きをスピーディなものに変えていきます。

タイカンストリームのサイズと実際に使用している人の口コミ

 

タイカンストリームのサイズ

タイカンストリームには、3つの種類があります。形はすべて同じで、大きさが違うことで中に入る水の容量が異なります。小さいサイズでも大きいサイズでも、水の量を変えることはできますが、全体に入る最大量は違ってきます。

また、タイカンストリームそのものの重さも、最小のものと最大のものでは、700g以上の違いがあります。

スタンダードモデル…最小サイズで初心者向きです。直径16.6cm、長さ68cm、本体重量は990gです。

アドバンスモデル…スタンダードでは物足りなくなったら、こちらをお勧めします。直径16.6cm、長さ82cm、本体重量は1200gです。

プロフェッショナルモデル…アスリートの多くがこちらをご利用になっています。直径16.6cm、長さ90cm、本体重量は1700gになります。

ここに水36ℓを入れて使います。

付属品 取扱説明書、トレーニングガイド、エアポンプ、すべり止めシート(2)、着色剤(2: ブルー・イエロー・パープル・ピンク)

 

実際に使用している人の口コミ

 

 

取扱い洗顔に、下限の3リットルくらいから始めるように推奨されていたので従いましたが、思ったより負荷がキツく、効きそうに感じます。

水の色を選べて、見た目もきれいです。水の動く反動で、効果が速くとても楽しくトレーニングしています。楽しいので毎日続けることができます。

筋肉にを鍛えるためには、今までで1番効きました。ちょっとやり過ぎると、翌日筋肉痛で辛いくらい効きます。本当に購入して良かったです。

実際に購入し、使用している人からは、こういった口コミが多く、楽しくトレーニングできるというのが良いようです。

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は、TAIKAN STREAM(タイカン ストリーム)の使い方・効果と口コミについて解説してきました。

トレーニングはただ淡々とつらいだけでは長続きしません。タイカンストリームは、見た目もきれいで、効果がわかりやすいため楽しくトレーニングができます。楽しみながら、体幹を鍛える、タイカンストリームは、アスリートはもちろん、身体を鍛えたいという人にもいいです。

楽天から最安値はこちら

→ TAIKAN STREAM楽天最安値