【打ち方】を見なおして、今よりも2倍勝つ!9つのショット改善方法!【無料】『技』マニュアル

▲技マニュアルについて▲

ここだけでしか届かない情報を配信中!

【無料】の『技』マニュアルを見てほしいひと

✔️ 初心者でも【ズバ抜けて】強くなりたい

 ✔速いスマッシュ打ちたい

✔️ フットワークを速くしたい

✔️ 子供を上達させたいあなた

バドミントン上達するために分かりやすく9つのショット別に解説してあります。

初心者〜中級者の上達するための『ノウハウ』がつまっています。

タップして無料でもらう

ラウンドを何度も狙われて態勢が崩れたときは

ラウンドを何度も狙われて態勢が崩れたときは打ち方
ラウンドを何度も狙われて態勢が崩れたときは
この記事は約3分で読めます。
ラウンドを何度も狙われて態勢が崩れたときは

ラウンドを何度も狙われて態勢が崩れたときは

LINEのスゴバドからご質問いただいた内容をこちらの記事にさせていただいております。

今回は、ラウンドを何度も狙われて態勢が崩れたときはについて考えていきましょう。

 

ラウンドで何度も狙われる

 

バドミントンのラリーで同じ所を狙われるときついものですが、特にラウンドを狙われて、繰り返しラウンドに狙われると崩れるという人は多いです。

ここで、今回は下のような質問をいただきました。

 

崩さずに次のプレーを

よくラウンド側を狙われ何回も狙われてしまい体制を崩してしまいます。
体制を崩さずまたすぐに足を入れ替えて次のプレーにつなげるにはどうしたら良いですか?

 

という内容の質問です。

 

それではまずラウンド奥で崩されるときを考えて行きましょう。

 

ラウンド奥で崩れる原因

 

ラウンド奥で崩れる原因を3つ考えて行きましょう。

  • 間に合わなかった
  • 間に合ったが触るだけになる
  • 飛びつけたがそのまま体が後に流れてしまった

上から順に届いていない距離から長いことになります。

 

間に合わなかった

 

状態:ラウンドに間に合わずにラリーがきれています。

修正方法:ラウンド奥に届くように動き出しを早くする、また、最後の一歩をワンステップに切り替え飛びついていくなど

 

間に合わない状態では、ラリーが続かない状態にあります。

まずは、ラリーがつながるように間に合う状態を作っていきましょう。

 

間に合ったが触るだけになる

状態:シャトルには触れたが伸び切った状態になってしまい力をシャトルにつたえられない

修正方法:シャトルには触れているが、腕が伸び切ってしまい、触るのがやっとになっています。テイクバックをした状態でラウンド奥でシャトルを迎え振り抜きをしていきましょう。

 

間に合わない状態より1つリードした状態ですが、このままだと追い込まれることが多くなります。

触るだけではなく、振り抜けるように飛びつく前にテイクバックをしてセットできているとラケットをふりやすくなります。

 

 

 

飛びつけたがそのまま体が後に流れてしまった

 

状態:体は間に合っているがラウンドで打ったあとに後に体が流れてしまって、次の戻る動作が送れてしまっている

修正方法:足の入れ替えをして、軸足を前に持っていく動作をプラスしていくことで、次の戻りも早くなり、何度もラウンド奥にねらわれても崩れにくくなります。

 

ラウンド奥に狙われた時の今すぐできる対策

 

ラウンド奥に狙われたときに対策として、1つは今回のように自分自身が崩れないように修正していく方法があります。

もう一つ、今すぐできる対策としては・・・

シャトルの滞空時間を伸ばす方法が有利です。

 

シャトルの滞空時間を伸ばすとは、たとえば、クリアだったら、ハイクリアに切り替えて滞空時間を伸ばします。

ロビングの場合も同じ。大きくロビングをしていくことで、滞空時間をのばすことができます。

 

滞空時間を伸ばすメリットとは?

 

クリアやロビングで滞空時間を伸ばすメリットは2つあります。

  • 崩れたバランスを立て直す
  • 自分のポジション取りができる

滞空時間を伸ばすことには、このようなメリットがあるのです。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました