バドミントン【ジュニアラケット】が良いのか?大人用が良いのか?ラケットショップで聞いてみた!

ジュニアラケット

こんにちは。スゴバドです。

今回はバドミントンジュニアラケットが良いのか?大人用が良いのか?ラケットショップで聞いてみた!というお話をしていきます。

 

 

 

2015年に1度のみですがBWF世界シニアの日本代表になったスゴバド管理人です。

 

 

 

ジュニアラケットが良い?

 

 

 

ジュニアに持たせるのには、ジュニア用のラケットと大人用のラケットのどちらが良いのかラケットショップに聞いてみました。

 

 

 

これはその子の背の高さに関係してきます。

 

 

ラケットを振った時に床に当たるかどうかを判断基準にすると良いでしょう。

 

 

床に当たるようであればジュニアラケットを使ってください。

 

 

もし当たらないようであれば大人用ラケットを使ってください。

できれば大人用ラケットを推奨

 

 

これはなぜかというとジュニア用ラケットを使っているとその長さに慣れてしまいます。

 

 

 

そしてせっかく慣れたラケットでも、身長が伸びた頃に大人用のラケットに切り替えなければなりません。

 

 

 

それであれば最初から大人用のラケットを使っている方が調整が効いてくるので、直す必要がなくなります。

 

 

 

その他で言えばラケットの振り抜きにも関係がありますジュニアラケットを振ると軽いのでパワーのない低学年や幼児ジュニアラケットが良いとのこと。

 

 

 

身長は伸びてきた頃にラケットを合わせるようにすることで振り抜き、重さなどが扱えるようになっているとよりいいですね。

 

 

ジュニアの場合にはラケットを振ると言うよりは、当てることが精一杯なのでテイクバックをとって振り向くと言うよりは振り当てると言う形でシャトルを飛ばします。

 

 

 

ある程度筋力がついてくると振り当てると言うことではなくて振り抜くと言うことができるようになってきます。

 

 

 

そうしたときは大人用ラケットで対応している方がその子のためになってきます。

 

 

 

ラケットショップではそういった指導方法で教えているとのこと。

 

 

しかし、これも一意見ですので、あくまでも参考に止めておいてください。

 

 

ジュニアラケットの迷い

 

 

 

私自身もジュニアラケットに対しては非常に迷っている部分でした。

 

 

 

今回、ラケットショップの人に話を聞いてとても納得がいきました。

 

 

 

またラケットの種類は2種類程度。少年団やクラブによってはラケットを指定している場所もあるようですね。

 

 

 

私が見つけた中ではジュニアラケットはこちらがよろしいんではないでしょうか。

ヨネックスナノレイジュニア

 


YONEX(ヨネックス)の バドミントン ラケット です。

6歳~10歳(身長110cm~140cm)対象、ジュニアフルカーボン。広いスウィートエリアで楽に飛ぶ。

 

 

日本バドミントン協会検定合格品

 

 

メーカー希望小売価格:1本=6,000円(税別)

 

 

カラー:(002)ブルー

 

サイズ:4U(平均83g)7

 

推奨張力:16~20(lbs)

 

推奨ストリング:BG68TI

 

素 材:

 

カーボンフレーム、

 

カーボンシャフト+

 

(ナノメッシュ・カーボンナノチューブ)内蔵T型ジョイント

 

機 能:フルラケットケース付き/BC-F3

ジュニアラケットでも、重さがあったりすると体に負荷がかかるので体を痛める可能性もあります。

女性が使っているラケットや軽いラケットを調べて購入するのが良いでしょう。

大人用のラケットであれば軽くて振り抜きの良いものを探してあげるとよいでしょう。

バドミントン総合案内まとめ記事

下のリンクがスゴバドの総合案内になります。

バドミントンまとめ

今回はジュニアラケットが良いのか?大人用が良いのか?ラケットショップで聞いてみた!ということでお話をしてきました。