【トリガーポイント】グリットフォームローラーで筋膜リリースしてバドミントンに活かす!

トリガーポイントグリットフォームローラー

 

こんにちは。スゴバドです。『筋膜リリース』はご存知ですか?ダイエット・老化防止・ケガ予防・コリなどにも効くと言われるこの手法は深掘りしていくと、バドミントンでも活用できそうです。

 

今回はトリガーポイントのグリットフォームローラーについて解説していきます。

 

トリガーポイントグリットフォームローラーとは

トリガーポイント・パフォーマンスセラピー(TPPT)とは、ライフスタイルを変えたい人、パフォーマンスを向上させたい人、健康な体を手に入れたい人に提供するセルフケア療法です。
バイオメカニクスの専門家のキャシディー・フィリップ(Cassidy Phillips)は、日常生活の動きとスポーツにおける特有な動作パターンが、筋の機能とバイオメカニクスに大きな影響を与えることを、様々な実例から確認しました。
また、バイオメカニクスでの機能障害は、筋肉の収縮、トリガーポイント、筋膜の癒着が問題点であることを発見し、それらを改善する事で、より体を快適に動かせることを発見しました。
彼の特許手法「Myofascial Compression Technique(MCT:筋膜圧迫法)」は、神経経路の活性化と筋の柔軟性を高める動作パターンの改善の効果をもたらしました。
さらに、繰り返しの研究の中で新たに特許製品であるTrigger Point Technology(TPT:トリガーポイントテクノロジー)を開発し製品化しました。
MCTとTPTを用いた製品は、数多くのアスリートや一般の方に愛用されています。特に北米地域では、NFL、NHL、NBL、MLBのトップ選手に愛用されており、近年では世界各国の幅広いスポーツに広がっています。

テレビでも紹介され、海外のスポーツ選手も使用しているフォームローラーGrid Foam Rollerは筋膜リリースやセルフマッサージ、体幹トレーニング等、様々な使用方法があります。
筋膜リリースやセルフマッサージで体全体のバランスを整え、本来のパフォーマンスを発揮できるよう役立ちます。

 

他にも、前後運動のウォームアップやクールダウン、体幹トレーニングにも効果的に行う事が出来ます。
用途に合わせて様々な使い方が出来るように設計されています。

 

 

 

▲正規品のトリガーポイント

 

スポンサーリンク

嵐の松本潤が番組内で紹介

嵐の松本潤が番組の中でこのトリガーポイントを紹介して芸能人が数多く使っている事がわかりました。

 

 

当然、アスリート達も多く利用していて、筋膜をほぐして柔軟、バランス体幹に利用できます。

 

 

通常のストレッチより簡単にほぐれると言う事でしたが、実際にやってみると簡単にほぐれます。

 

 

効果を実感することが多いこの筋膜リリースを促すトリガーポイントのグリットフォームローラーですが、実際にどの用に使えば良いのか動画で確認して行きましょう。
メーカーが違いますが方法は同じです。

 

とてもわかりやすく解説してあるので、利用させていただきます。

自宅でも簡単に筋膜リリースができて、持ち運びもこのサイズだといいですね。

 

正規品のトリガーポイントグリットフォームローラーだと若干高いので、楽天最安値のものを確認してみました。

トリガーポイントのものではありませんので悪しからず。

 

トリガーポイントの類似品

 

 

モデルさんが乗っているポールが歪んでいるのが少しきになります。(笑)

体重も軽そうなモデルさんなだけに、少し不安です。

 

口コミの多いもの

 

 

 

▲口コミの中に数ヶ月で壊れたというのがありました。

 

なので、やはり正規品のトリガーポイントを購入が長く使うためにもいいかもしれませんね。

 

▲正規品のトリガーポイント

 

 

筋膜リリースでググるとそのほかにも、花粉症・ぎっくり腰・腰椎ヘルニア・アレルギー性紫斑病・シェーグレン症候群にも筋膜リリースを理解している方がやられるとアプローチができるようです。

 

以上、筋膜リリースについての解説でした。

 

 

バドミントンに活かしていきたいですね。