ジュニアバドミントンで【フットワーク】を強化する練習メニュー
ジュニアバドミントンで【フットワーク】を強化する練習メニュー
ジュニアバドミントンで【フットワーク】を強化する練習メニュー

こんにちは。スゴバドです。

今回はジュニアバドミントンでフットワークを強化する練習メニューというお話をしていきます。

2015年に1度のみですがBWF世界シニアの日本代表になったスゴバド管理人です。

ジュニアバドミントンでのフットワークは重要

 

ジュニアのバドミントンでは、フットワークはとても重要になります。

 

 

そのフットワークを覚えたり、フットワークに関連する練習メニューをやることで、ジュニアの競技力はあがっていきます。

 

ジュニアのフットワークを染み込ませる時期

ジュニアのフットワークを染み込ませる時期
ジュニアのフットワークを染み込ませる時期

ジュニアには吸収しやすい時期というのがあると言われています。

 

 

「ゴールデンエイジ」という言葉を聞いた事があるのではないでしょうか?

 

ゴールデンエイジとは、バドミントンをやっていくなかでも存在します。

 

例えば、

瞬発力が向上しやすい時期とか。

単純に走る、蹴るなどの動作が覚えやすい時期とか。

 

ですね。

 

こうした動作を的確な時期に行なうことで、効率的にジュニアの成長を助けることができます。

詳しく見ていきましょう。

プレゴールデンエイジ

小学生低学年(6歳~8歳)をプレゴールデンエイジと呼びます。

習得行動

  • 走る
  • 跳ぶ
  • 投げる
  • 取る

この時期に基本的な動きを覚えておくことが良いです。

海外のバドミントンのジュニアクラブでも、ミニハードルはラダートレーニングを単純にジャンプさせていったりとしています。

 

映像を見ていても、こどもがとっても楽しそうです。

 

これは、日本でいえば、アスレチックなどで遊んだり、公園でキャッチボールやドッジボールなども、バドミントンのフットワークを強化する練習メニューになっていることがわかりますね。

 

体育館が使えない時などは、家族やジュニア少年団などで、公園やアスレチックで遊ぶのも良いですね。

 

ゴールデンエイジ

小学生高学年(9歳~12歳)は、ゴールデンエイジと呼びます。

神経系の発達に伴いコーディネーション能力が急激に伸びる時期です。

コーディネーション能力とは、上手にできない動作を調整して上手に順応することを言います。

習得行動

  • スピード
  • テクニック

適切なトレーニングでスピードとテクニックが上達する時期になります。
このゴールデンエイジの時期にバドミントンのいろいろな技術を習得すると伸びしろが増えます。

 

今まではあまり推奨されてこなかったテクニックも習得もこの時期(9歳から12歳)に積極的に取り入れた方がよいことになっていますね。

スピードフットワークなどの素早い練習メニューを取り入れいることで上達を加速させることができる時期でもあります。

スピードフットワーク関連記事

それに付随する練習メニュー+トレーニングを行うことが非常に重要です。

 

こう考えると、ジュニアなのに、全日本総合に出場して、1勝を上げた「奈良岡 功大選手」

 

こうした、プレゴールデンエイジとゴールデンエイジの時期を上手に利用して最年少での活躍を見せているのも納得します。

 

 

ジュニア選手向けDVD教材

 

 

その奈良岡功大選手の監督でもあるお父さんが出しているDVDがあるのをご存知ですか?

 

 

去年、販売されたDVDでジュニアに焦点を絞った、浪岡ジュニアの練習方法を収録したDVDは正直にいうと見ないとないと勿体ないというか、これは見ないと皆に追い抜かれます。

 

このDVDをみるメリット

 

  • 実践で使えるテクニックを練習メニューに取り入れて行なっていて、子供達同士でも行なえる練習方法を導入している。
  • 実際にこの浪岡クラブから全国クラスの選手が輩出している。
  • 最新版なので、まだ知らないジュニアの選手が多い。
  • 通常1回のコーチを依頼できたとしても、このDVD1本分の内容量は教えてもらう事は決して、できません。

つまり新しい情報で、ジュニアでも真新しいもので、今のうちに練習に取り入れることで、完璧に上達ペースを掴むことができます。

 

指導方法と子供に対しての考え方がとても明確になっているので、見ていても「うちの少年団でもやれそう!」とか指導者が少ないときにでも対応できる練習メニューが紹介されているので、絶対に購入するべきですね。

 

 

ジュニアだけじゃない!初心者に必要なことを教えてくれる

初心者には、なにが必要か?

どうすれば上達するのかを解説しています。

子供だけがみるものでもなく、保護者やコーチの勉強にもなりますね。

 

実際にどうすれば、初心者は上達するか?それは、フットワークとラケットの扱い方です。

 

フットワークは特になかなか初心者のうちはとてもぎこちなくなるものです。

 

フットワークやラケットの扱いが上達する練習メニューが必要になります。

 

 

その部分もこのDVDに収録されている練習メニューな解消してくれそうですね。

 

 

私もこのDVDは購入しましたが、こうしたバドミントン関係のグッズの購入で、売れればまた作られます。

 

 

また良い情報が作られていけば、私たちの手元によい情報が入って来る事になります。

 

 

日本のトップ選手は、いまや世界でも5本の指にはいる人もいます。

 

 

その選手たちの情報ほしくないですか?

 

 

私は早く世界に通用するような情報が欲しいです。

 

 

 

その為に、バドミントンに貢献していきたいと思います。

【スゴバド購入特典】浪岡ジュニアDVD

 

*スゴバドだけの【特典】を準備しました。

 

 

外部からご購入頂いた場合には、手に入らない特典です。ご注意ください。

 

 

スゴバドからご購入いただくと、『スゴバドゴールド会員』になります。

 

 

 

『スゴバドゴールド会員』には『スゴバドゴールド会員』専用のメルマガで、バドミントンの上達に役立つプレゼントとバドミントンの簡単に上達するテクニックなどをご紹介しています。

 

 

その他にも特典として熊本県震災義援金を募ったときにプレゼントしていた『レシーブ上達のポイント』のPDFをスゴバドの特典としてプレゼントします。

 

 

浪岡ジュニアバドミントンクラブDVD

奈良岡宏大選手の父指導手引き

詳細はこちらからご確認ください。

imasugumiru