【打ち方】を見なおして、今よりも2倍勝つ!9つのショット改善方法!【無料】『技』マニュアル

▲技マニュアルについて▲

ここだけでしか届かない情報を配信中!

【無料】の『技』マニュアルを見てほしいひと

✔️ 初心者でも【ズバ抜けて】強くなりたい

 ✔速いスマッシュ打ちたい

✔️ フットワークを速くしたい

✔️ 子供を上達させたいあなた

バドミントン上達するために分かりやすく9つのショット別に解説してあります。

初心者〜中級者の上達するための『ノウハウ』がつまっています。

タップして無料でもらう

バドミントンの教え方は何から?(初心者・子供)指導方法

4.5
バドミントンシングルス初心者からの戦術と上達する練習ジュニア育成・指導
バドミントンシングルス初心者からの戦術と上達する練習
この記事は約4分で読めます。

こんにちは。スゴバドです。「バドミントンを教えるのって難しいですか?」「バドミントンの経験ないんですけど、指導頼まれて」このような人もいるはず。実際に、中学の顧問の人でバドミントン未経験で指導している人がいます。大丈夫ですよ。一緒に学んでいきましょう。

今回はバドミントンの教え方(初心者・子供)指導方法というお話をしていきます。

指導やコーチを受けたい方はこちらのような場所で探してみてください。

⇒ コーチを探す

2015年に1度のみですがBWF世界シニアの日本代表になったスゴバド管理人の自己紹介です。

⇒ 自己紹介

バドミントンの上達の為のコツは、大きく分けて2つ。ラケットの打ち方(ラケットの振り方)とフットワークが重要だと考えています。

こちらのブログではなるべく専門用語を使わないで初めてバドミントンをやる人から中級者でもわかりやすく解説していければいいと思っています。

バドミントン診断↓

あなたが進化する教材はどれ?診断

小学生・中学生に伝わる教え方

バドミントンが子供に伝わる教え方

バドミントンの教え方は何から?(初心者・子供)指導方法

バドミントンの教え方は何から?(初心者・子供)指導方法

ここではバドミントンの教え方について解説していきたいと思います。このページに訪れてもらったと言う事は、あなたは子供への指導者、コーチ、はたまたこれから指導しなければならない人ですね?それとも保護者のかたでしょうか。皆さんそれぞれにバドミントンの教えかたで悩みを抱えていますね。実際に子供に伝わるようにバドミントンを教えるのは非常に難しいですね。

バドミントンの初心者で子供には何から教えるのが良いのか?

 

バドミントンの初心者の子供に何から教えた方が良いのか?と言うことですが、まずはシャトルに慣れてもらうことが良いです。

ラケットを振ったり、フットワークをしたりとバドミントンにはやらなければならないことが沢山あります。

何からやればと言うことなのですが、まずはシャトルになれる練習をしていきましょう。

シャトルを投げたり、シャトルを吊るして打つのも良いですね。

気軽にできる練習、楽しめる練習から取り入れてみてください。

 

バドミントンのルールを初心者・子供に教える方法

 

バドミントンのルールを初心者に教える時は非常に難しく感じると思います。しかし、最初は簡単に説明していきます。詳しいルールは後から覚えて行けばよいでしょう。

 

  • コート内に入れる。シャトルが相手のコート内に落下させることができたらあなたに1点が入る。
  • コート外に出たら相手に1点が入る。
  • サーブは対角に打つ(0,2,4,6,8・・・の時は右からサーブ。1,3,5,7,9・・・の時は左からサーブ)

 

初心者や子供に細かくルールを説明して、バドミントンてつまらない!と思われないように始めは、この3点だけ説明してプレーを進めてください。3つめのサーブの話も状況により、説明しなくてもいいです。

そうすれば、シンプルに「コートの外に出たり、コートの中でシャトルが落下したら1点はいるよー」と説明ができますよね。ラリーが続いたり、理解が深まればルールの説明をしていけば良いでしょう。

細かいルールなどはこちらの記事をご覧下さい。

 

 

また、初心者や子供にバドミントン用語を教えるときに利用してください。

次はバドミントンを教える時の意識

⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇

コメント

タイトルとURLをコピーしました