【打ち方】を見なおして、今よりも2倍勝つ!9つのショット改善方法!【無料】『技』マニュアル

▲技マニュアルについて▲

ここだけでしか届かない情報を配信中!

【無料】の『技』マニュアルを見てほしいひと

✔️ 初心者でも【ズバ抜けて】強くなりたい

 ✔速いスマッシュ打ちたい

✔️ フットワークを速くしたい

✔️ 子供を上達させたいあなた

バドミントン上達するために分かりやすく9つのショット別に解説してあります。

初心者〜中級者の上達するための『ノウハウ』がつまっています。

タップして無料でもらう

【打ち方のコツ】は?バドミントンのダブルスを上達させる秘訣はコレ!

【打ち方のコツ】は?バドミントンのダブルスを上達させる秘訣はコレ!バドミントン上達
【打ち方のコツ】は?バドミントンのダブルスを上達させる秘訣はコレ!
この記事は約3分で読めます。

こんにちは。スゴバドです。「打ち方にコツはあるの?バドミントン上達したい!」

今回は打ち方のコツは?バドミントンのダブルスを上達させる秘訣はコレ!というお話をしていきます。

2015年に1度のみですがBWF世界シニアの日本代表になったスゴバド管理人です。

打ち方のコツを知る!

【打ち方のコツ】は?バドミントンのダブルスを上達させる秘訣はコレ!

【打ち方のコツ】は?バドミントンのダブルスを上達させる秘訣はコレ!

バドミントンでは、大きく分けて3つのラケットの振る打ち方があります。

  1. 頭の上で振る打ち方(オーバーヘッドストローク)
  2. 横から振る打ち方(サイドハンドストローク)
  3. 下から振る打ち方(アンダーハンドストローク)

この3つの打ち方から成り立っています。

この3つの打ち方を覚える事によってバドミントンが上達するコツを掴みます。

打ち方の基本動作は同じです。

ラケットを上から出すか、横から出すか、下から出すか。

 

その程度に思っていた方が上達しやすいでしょう。

難しく考えてしまうとなかなかやれそうなことも、一瞬考えてしまいますので、初心者の人は特に「ラケットを出す場所が違うんだ!」程度に考えることが上達のコツです。

 

下の記事には詳しく打ち方のコツが書いてありますので、参考にしてください。

 

上級者・中級者も打ち方のコツを掴もう。

スゴバド打ち方のコツ

また、中級者・上級者も難しく考えないことで、ショットの種類に幅を持たせることができます。

 

上級者でも上からのショットにバリエーションが沢山あるのに、下からのショットにバリエーションがない人を見かけます。

 

例えば、リバースカット。

 

 

リバースカットとは、簡単に説明するとシャトルをラケットの振り抜き方向と反対に打つショットです。

 

リバースカットの打ち方のコツがわかっていれば、下からのアンダーハンドストロークの時にも利用できます。

 

 

なので、まずは別物!と思わないで、楽な気持で打ち方を覚えると良いでしょう。

関連記事

バドミントンリバースカット打ち方のコツ(動画あり)

 

次は打ち方を覚えるとバドミントンのダブルスもコツが掴めるについて

⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇

コメント

タイトルとURLをコピーしました