バドミントン【初心者】が陥りやすい上達できない1つの理由

『バドミントン初心者ですが、なかなか上達できません。どうしてでしょう?』

このような相談を毎日頂きます。

 

そうした相談をしてくる初心者の共通点があります。

 

バドミントンが上達しない初心者の共通点

 

バドミントンが大好きで上達したい!そのような強い気持ちを持っている人が相談してくれることが多いのですが、相談内容をみてみるとここにバドミントンが上達しない理由が書かれています。

 

例えば・・・

 

『私は毎日、フットワークと素振りとランニングと筋トレを欠かさず行っています。

レシーブが苦手で、スマッシュは失速してしまい、クリアも奥まで飛びません。

どうすれば改善できますか?』

 

 

このような内容なのです。

とてもバドミントンが好きで色々なことにチャレンジされていて、毎日続けたらきっと上達できると思います。

ただし、1つだけ気になることがあります。

 

 

多くのことを上達させようとすると遠回りになる

そうなんです。

バドミントンが好きで、上手になりたいので、一度に色々なことをいっぺんに詰め込もうとしている人が多いです。

 

バドミントン初心者さんで、あれもこれも直したい、上手になりたいという気持ちが強すぎて、これだけ色々考えているのに上達できないのかと悩んで相談して来る方が特に初心者に多いです。

 

バドミントン初心者から抜け出すプランを立てる

人間沢山のことを一度にはなかなかできないものです。

なので、ひとつで良いので続ける事が上達への時間短縮になります。

 

いくつものことを同時進行におこなうことが悪いとは思いませんが、例えば、1つができていても、もうひとつ意識することを忘れてしまっていたり・・・・ということは結構あります。

 

なので、今月はクリアを直していこう!というざっくりな目標でも良いのでプランを立ててやっていくととても、バドミントン初心者でも上達が早くなります。

 

何事も多くの物を求めるとなかなかうまくいかないものなのですね。

 

まとめ

 

バドミントンの初心者だけではなく、中級者でもこのような症状からなかなか上達できなくなっている人がいます。

そうならないために、メモやバドミントン日記のようなものを付けるのも良いですね。

 

ぜひ、遠回りしないでバドミントン初心者を抜け出してください。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。