バドミントンの初心者で練習回数が少ないと上達できないですか?

バドミントンの初心者で練習回数が少ないと上達できないですか?

あなたはバドミントンの練習回数はどれくらいしていますか?

毎日というか週に10数回しているという人もいれば、週に1回程度しか打てない人も更に月に数回打てれば良いという人も居るでしょう。その中でも初心者さんでなかなか練習できない人のお悩みは深いものです。

その中で、どのように練習すれば上達するのでしょうか。

また、練習しても上達はできないものなのでしょうか。

今回はバドミントンの初心者さんで、週に数回でも上達できる方法や考え方などを解説していきます。

 

バドミントンの初心者はなかなか上達できないもの?

 

バドミントンの初心者はなかなか上達できないものなのでしょうか。あまり練習していない・または練習できないために上達具合が急激にならないので、上達が目立ちません。

なので、バドミントンの初心者は上達していないように感じることも多いです。また、バドミントンのコツがわからない状態なので、更に日にちが空いてしまうと前回に練習したことを忘れてしまって、前回の内容を活かせられないということもよく聞きます。

 

なるべく前回教わったこと、わかってきたことを覚えて、今日以降の練習に活かせないものでしょうか。

 

メモ帳を使う練習方法

 

メモ帳やノートを使って、以前教わったことをメモしておきましょう。せっかく教わったのに、次に活かせないのは非常に勿体無いし、そのようなことを繰り返していれば、初心者からなかなか抜け出せないものです。

 

なので、できる限りバドミントンで教わったことは、メモ帳などに書いておき、読み返せるようにすると良いです。

また、スマホなどのメモ機能などでも可能ですが、それだと自分自身で書いていないので、なかなか覚えられないので、できる限り手書きで書くようにすると良いですね。

絶対ではありませんが、脳に焼き付けるという意味ではとても良い方法。

それはメモ帳にペンなどで書いてメモすることになります。

 

初心者は練習回数が少ないと上達できない?

初心者は練習回数が少ないと上達できない訳ではありません。もちろん練習回数が多い方が有利です。

理由は簡単でそれだけ練習時間が長くなるからです。

なので、もちろん練習できる時間が取れるのであればどんどん練習をしてください。

しかし、なかなか練習時間が取れない、学校の事情などで部活動の時間が限られている場合もあります。

 

そのような場合には、時間は助けてくれません。

なので、その場合には、時間を有効に使うしかありませんよね。

練習の内容を濃くして練習していきましょう。

 

初心者でも上達できるバドミントンの考え方

 

初心者で上達したいと考えている場合には、普通に練習をするだけでは上達できません。やはり意識はとても大事です。

意識して練習していましょう。

どのようなところに意識をおくかというと・・・初心者さんはたくさん直さなければならない場所が多い場合があります。

しかし、それを1度に全部できる人はいません。

なので、『1つ』だけで十分です。

1つだけ上達できるようにしてみましょう。そのことだけに集中して練習していくことで上達がしやすくなります。

もちろん、教わっていると色々と言われてしまうこともあるかと思います。

そのような時は、メモ帳を活用して、上達させたいものとしてメモ帳にキープしておくと良いです。

 

 

練習方法を工夫してみよう

 

練習方法を工夫するノックをしてもらったり、誰かと打つにしても、お互いに初心者だと実際に練習にならない場合もあります。

そのような時には・・・

手投げノックをしてみましょう。手投げノックはバドミントンの初心者でもできるノック方法です。なので、手投げノックをメインに練習すると安定したノックから、自分たちの練習に非常になります。

手投げノックを多く活用されているジュニアチームの関連記事です。

→ 小平ジュニア『バドミントンジュニア上達の極意』DVDの評判と口コミ

またおろそかになりやすいのが、素振りなどです。

素振りは非常に上達に重要です。なので、素振りは日頃から行うと良いでしょう。

関連記事

→ バドミントン 初心者の素振り上達方法

 

練習回数をカバーして上達しよう

練習回数をカバーして上達するには、先ほどの繰り返しになりますが、意識がとても大事です。

何か課題を持って練習に取り組むだけで全く上達する度合いは変わります。

なので、練習回数をカバーするのは、意識です。

意識して練習していくと初心者で練習時間がなかなか取れない人でも上達できるようになります。

 

練習回数をカバーして是非ともバドミントンを上達して欲しいと思います。

初心者の練習方法として、関連記事をのせておきますので、併せて読んでいただけると嬉しいです。

 

関連記事

→ 【初心者必見】シャトルに力が伝わらない人の共通点

→ バドミントン【初心者】が狙われる場所は相手も苦手!?

→ バドミントン初心者のフレームショットが起きる3つ原因と【自宅での改善方法】

→ バドミントン【初心者】でもスマッシュが速くなる打ち方はありますか?

→ バドミントン初心者〜中級者まで1人で【上達】練習メニュー