バドミントン初心者楽しい5分間の練習メニュー(高校〜社会人)

バドミントン初心者楽しい練習メニュー(高校〜社会人)バドミントン初心者練習メニュー
バドミントン初心者楽しい練習メニュー(高校〜社会人)

 

初心者だからこそ楽しい練習メニュー

バドミントン初心者楽しい練習メニュー(高校〜社会人)

バドミントン初心者楽しい練習メニュー(高校〜社会人)

「勝ちたい!!」でも苦しい練習メニューは嫌!

できる事なら楽しくやりたい。その気持ちとっーーーてもよくわかります。バドミントンの事が好きにならないと苦しい練習メニューはただただ苦しいだけ

 

関連PR

初心者最速上達法⇒ ~初心者が3カ月で劇的に変化する9つの基本フォーム練習法~ [DVD]

 

バドミントン練習メニューのあれこれ

バドミントン練習メニューのあれこれ

バドミントン練習メニューのあれこれ

バドミントンを楽しみながらやるにまずは、バドミントンてこんなことがあるんだ。この練習メニューにはこんな意味があるんだ。というのを「スゴバド」では、みなさんに解説できればいいなぁーと思います。

バドミントンの初心者サイト、その他の多くのバドミントンのサイトではこういう練習メニューがありますよー。で終わってしまいます。

「スゴバド」ではそうではなくて、練習メニューがあり、こういった意味がありこの練習メニューをしてるんですよー。この練習メニューをこなせばこういったことが上手くなります!

までお伝えしたいと思っています。

 

練習メニューの目的は明確に

 

練習メニューの目的は明確に

練習メニューの目的は明確に

 

同じ練習メニューをするにも、目的が見えないでやるのと目的がわかっててやるのでは全く違います。

楽しみながらバドミントンをしたいのに、目的がみえない練習メニューはやりたくありません。やるべきではありません。

なので、ゴールのみえる練習メニューが大事になってきます。

このページを開けばあなたのバドミントンが変わるかもしれません。

バドミントンまとめ

 

今回はバドミントン初心者の練習メニュー高校〜社会人からでも楽しみながら始めよう。というお話をしていきます。

2015年に1度のみですがBWF世界シニアの日本代表になったスゴバド管理人の自己紹介です。

自己紹介

バドミントンの上達の為に初めに覚えなくてはいけないのが、大きく分けて2つ。

ラケットの打ち方(ラケットの振り方)とフットワークです。

こちらのブログではなるべく専門用語を使わないで初めてバドミントンをやる人から中級者でもわかりやすく解説していければいいと思っています。

バドミントンを始めるのに遅いも早いもない!それを決めるのは自分自身だ!

 

断言します。バドミントンを高校からしかしてないから・・・初心者が上手になれるわけがない。だれがそんな事決めたんですか?

スゴバドの管理人の私も高校から3年のみ部活をやりました。(自己紹介をごらんください)今ではシニアの大会ではありますが、全日本でメダルを取れたり、世界シニアにまで日本代表(選抜)として参加できるまでになりました。

 

もしあなたに少しでも目標があったら、一緒に頑張ってみませんか?今よりも強くなれるコツを誰よりも時間をかけた私がこのブログから発信していきます。私ほど時間をかけなくても近道はこのブログの中にあります。私も今の私よりも強くなりたい!常にそう思ってバドミントンを楽しんでいます。辛い事やきつい事、それは絶対にあります。一緒に乗り越えましょう。

 

 

バドミントンのことで悩んだらコメントをください。必ず返信します。

私もまだまだバドミントンの事で分からない事があると思います。そんな時は私の周りには素晴らしい仲間が沢山います。周りの仲間に聞いて解答します。一緒に悩みレベルアップしましょう。

 

バドミントン初心者が絶対にレベルアップする1回の練習で5分の練習メニュー

バドミントン初心者が絶対にレベルアップする1回の練習で5分の練習メニュー

バドミントン初心者が絶対にレベルアップする1回の練習で5分の練習メニュー

 

あなたはバドミントンを今より上手になりたいと思っている。違いますか?もしそうなら騙されたと練習メニュー思ってやってみてください。

 

 

5分だけ練習メニュー

 

 

これはキーワードです。

あなたが練習しているのは個人練習?部活?サークル?講習会?どれでも構いません。みんなが休憩している時や談話しているときってありますよね?その時間を利用してサーブ練習やコートが空いてなければ素振りやフットワークの練習をしてみてください。

 

 

練習メニューはなんでも良いです。今その場で出来る事だけをやってみてください。

例えば、一人であれば、サーブ練習や壁打ちができますよね。

二人いるならば、スマッシュを打ってもらいレシーブの練習でも良いと思います。

5分だけ練習メニューこれが凄い差を生みます。

 

 

 

5分の練習メニューをそうですね、部活が週4回ある学生さんだとします。1週間で20分、1ヶ月80分、1年で16時間(960分)も人よりも多く練習する事になります。これを続けていくと2つ良い事が起きるかもしれません。

 

 

  • 1つは同じ様に頑張れる仲間ができるかも知れない。
  • 1つは自分よりもバドミントンが上手い人が練習を手伝ってくれたり、親身になり教えてくれるかもしれない。

 

おまけに言うと人より頑張っているので自信も湧きます。

バドミントンは個人競技と言われていますが、結局仲間がいないと出来ない競技なんです。

初心者から抜けたいなら、今の自分より強くなりたいなら、まずそんな5分を使い、自分からバドミントンに前向きになってみてください。

そしてこのスゴバドを利用して、上手になってください。

こんな内容は他のバドミントン雑誌や関連記事には載っていません。

出来ればお友達にも教えてあげてくださいね(宣伝)笑

その他、初心者関連記事も載せておきます。

 

バドミントン総合案内まとめ記事

下のリンクがスゴバドの総合案内になります。

バドミントンまとめ

今回はバドミントン初心者の練習メニュー高校〜社会人からでも楽しみながら始めよう。ということでお話をしてきました。

 

 

関連記事

→ 桃田賢斗のリアクションステップ!フォア奥への移動からスマッシュ

→ バドミントン桃田賢斗のネット前へのフットワーク(フォア)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました