【打ち方】を見なおして、今よりも2倍勝つ!9つのショット改善方法!【無料】『技』マニュアル

▲技マニュアルについて▲

ここだけでしか届かない情報を配信中!

【無料】の『技』マニュアルを見てほしいひと

✔️ 初心者でも【ズバ抜けて】強くなりたい

 ✔速いスマッシュ打ちたい

✔️ フットワークを速くしたい

✔️ 子供を上達させたいあなた

バドミントン上達するために分かりやすく9つのショット別に解説してあります。

初心者〜中級者の上達するための『ノウハウ』がつまっています。

タップして無料でもらう

バドミントンで差をつける3つのコツ

バドミントンで差をつける3つのコツバドミントン初心者練習メニュー
この記事は約2分で読めます。

バドミントンで上達したいという気持ちは基本的に誰でも思っています。

なので、なかなかが縮まないということがおきます。

また、バドミントンのレベル差がなかなか縮まないと、自分だけ上達していないような錯覚になりますよね。

なので、バドミントンで仲間やライバルと差をつけるための3つのコツを今日は解説していきたいと思います。

 

バドミントンでライバルに差をつけるられない理由

バドミントンで差をつける3つのコツ

バドミントンで差をつける3つのコツ

バドミントンでライバルに差をつけられない理由としては、同じ練習をしていれば、通常は同じくらい成長します。

しかしそうではないですよね。

あるひとは沢山伸びて、あるひとは全く伸びない人もいます。

普通に考えれば、同じ時間しか仮にやっていなければ、そこまで大きく差ができるはずはありません。

では、なぜ人により差ができてしまったり、すごく上達する人がいるのでしょうか。

こうなってくると、上達した人に追いつくのは困難に感じます。

そのため、焦りも出てきて、どうやればいいのかもわからないため、答えの出し方に悩むわけです。

これは、勉強に例えるとわかりやすいでしょうか。

同じ勉強をしても、伸びる人、全く伸びない人がいます。

そして、なかなか伸びない人は焦り、正確な方法やわかりやすい方法を知らないためどんどん差が埋まるどころか、引き離されてしまうわけです。

バドミントンでも同じことが言えますよね。

 

 

技術の差は埋まらないの?

 

では、バドミントンの差ができたらその差は埋まらないの?ということなのですが、そういうことではありません。

 

技術の差を埋める方法はあります。

今回はそのための3つの方法はこちらです。

 

  • 練習に目的意識をもつこと
  • 他の人がどのようにしているのかを観察
  • 練習密度を増やす

この3つでしょうか。

では1つ1つ確認をしていきましょう。

 

次は練習は目的意識で差がつくについて

⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇

コメント

タイトルとURLをコピーしました