家庭婦人のバドミントン初心者が【上達するコツ】はこれ!

 

家庭婦人のバドミントン初心者が【上達するコツ】はこれ!
家庭婦人のバドミントン初心者が【上達するコツ】はこれ!

家庭婦人でバドミントン初心者が勝てない、狙われるのはどんなところでしょうか。

 

 

今回は家庭婦人の初心者が苦手や狙われる所を攻略して上達するコツを解説していきます。

 

 

家庭婦人初心者の狙われる場所

家庭婦人初心者の狙われる場所
家庭婦人初心者の狙われる場所

家庭婦人の初心者ではなくても弱点を徹底的に狙うのがバドミントンです。

 

 

バドミントンのゲーム中に家庭婦人初心者が狙われる場所はどのようなところでしょうか。

  • ラウンド奥
  • ボディの肩口
  • 前後に振られる

 

ラウンド奥

  • ラウンド奥にハイクリアなどでクリア合戦になり、最後は苦しくなりドロップを落としてしまい甘くなりプッシュを打たれる。
  • ラウンド奥に追い込まれ、バックハンドで対応するものの、ショットが甘くなり決められる。

 

ラウンド奥では、家庭婦人や女性特有のクリア合戦があったり、ラウンド奥に追い込まれてからどんなことができるのかで、ラリーの展開が変わります。

 

ボディの肩口

プッシュやスマッシュを利き腕の肩口に狙われ対応ができない。

 

その他にもフォア寄りに構えていたら、バック側を狙われてしまい、やられることもあります。

 

前後に振られる

フットワークは初心者のうちはとても難しく感じる人が家庭婦人でも多い気がします。

 

前後に振られると対処ができなくなる人も多いです。

 

 

嫌な場所を狙われたら?対処方法とコツ

ラウンド奥の対処方法とコツ

ラウンド奥の対処方法とコツは狙われるものと、『はっておく』ことも大事なことです。

次はラウンド奥にシャトルがくると頭の中で思っていると、体は反応できるようになります。

 

 

そして、もうひとつはフットワークで必ずホームポジションに戻ってしまう初心者もいます。

 

 

フットワークを教わりホームポジションに戻る事を教わるとそのセオリーから抜け出せないとラウンド奥での対応が厳しくなります。

 

 

ホームポジションに戻りきらないで、クリアで勝負してくる相手の場合には、いつものホームポジションよりも後ろ気味にホームポジションを変更することも大切です。

 

最初はクセでいつものホームポジションに戻ってしまうかもしれません。

 

それでも徐々にホームポジションを移動する方法を覚えれば、ネット前を狙われた時にもホームポジションを前気味に変更することもできるようになり、結果的に安定したフットワークを手に入れる事ができるようになります。

 

バックハンドの練習も家庭婦人で行っていて、男性プレーヤーよりも家庭婦人の方が上手な方が多いです。

 

家庭婦人で練習する機会があるならば積極的に覚えていきましょう。

 

 

関連記事はこちらからどうぞ

ボディの肩口の対処方法とコツ

 

ボディや肩口これは私も苦手です。

上級者になってもこの場所はミスが増える場所です。

 

例えばスマッシュをボディの肩口に打たれたら、上げなければならない、ロングレシーブをしなければならないと思っている人は特に肩口を狙われるのは、苦手なはずです。

 

理由は、奥まで返球しないといけないと考えているため、ラケットを下から上へ振り上げてしまっているために、肩口を狙われた時に大振りになりやられてしまいます。

 

 

そこで、1つの考え方なのですが、上げないと決めつけたらどうなるでしょう。

 

 

打たれたら触るだけ。

 

 

リストスタンドしておいたら肩口を狙われても、ショットが弱ければドライブでも返球ができるようになります。

 

 

そして、いつまでもレシーブにまわらなくても良くなります。

 

 

肩口でやられる人はレシーブが苦手という意識が強い人も多いです。

 

 

そうした部分も解消できるので、発想のひとつとして『奥まで返球しない』ということも覚えておくといいでしょう。

 

 

シャトルを当てるだけのデメリットは、前衛に張られやすくなります。

 

 

その部分はありますが、まずは肩口を狙われた時のバリエーションを増やす事。

 

 

これに課題をおいて取り組んで欲しいと思います。

 

関連記事はこちらからどうぞ

前後に振られる時の対処方法とコツ

家庭婦人の初心者では、フットワークも苦手な人もいると思います。

 

狙われる場所も大きく前後に振られてしまい、シャトルに追いつかなくなりミスに繋がります。

 

フットワークの基本を身につけていくと対処もできるようになってきます。

 

関連記事はこちらからどうぞ

 

家庭婦人初心者が上達するコツのまとめ

バドミントンでは初心者はフットワークを覚えると上達するといわれますが、ある程度身に付いたら、フットワークの意識を『絶対』にしないでほしいと思います。

 

 

その場その場でホームポジションを変えるようにしたり、『意識』をするだけでも上達することができます。

 

バドミントンの上達のコツはこの『意識』に左右されます。

 

意識をもってラリーをしてみるとレベルアップも早くなります。

 

 

1つでも良いので意識できることをやってみてください。

 

その他にこの記事もご覧いただくと試合の時に役立ちます。