【打ち方】を見なおして、今よりも2倍勝つ!9つのショット改善方法!【無料】『技』マニュアル

▲技マニュアルについて▲

ここだけでしか届かない情報を配信中!

【無料】の『技』マニュアルを見てほしいひと

✔️ 初心者でも【ズバ抜けて】強くなりたい

 ✔速いスマッシュ打ちたい

✔️ フットワークを速くしたい

✔️ 子供を上達させたいあなた

バドミントン上達するために分かりやすく9つのショット別に解説してあります。

初心者〜中級者の上達するための『ノウハウ』がつまっています。

タップして無料でもらう

ローテーションをスムーズにするための練習

ローテーションをスムーズにするための練習バドミントン戦術
この記事は約2分で読めます。

『ローテーションをスムーズにするためにはどうしたらいいですか?』

このようなメールが届きましたので、考えていきたいと思います。

 

ローテーションをするためには、もちろんダブルスのパートナーとの話し合いも必要です。

しかし、自分の中でのルールができていないのであれば、自然に前にいける状態を作ったり、横に広がったりとできなければなりません。

そうした練習を重ねていくことでローテーションも上達します。ぜひ、練習を重ねて上達して頂きたいと思います。

 

ローテーションのパターン

ローテーションをスムーズにするための練習

ローテーションをスムーズにするための練習

ローテーションのパターンとしては・・・

 

  • 攻撃の時にはトップアンドバック
  • 守備の時にはサイドバイサイド

このようになります。

ダブルスで攻撃をするわかりやすいパターンとしては、相手がシャトルを上げてくれた時です。

この時は必ずトップアンドバックになります。

この状態は前と後に別れてシャトルに対応していきます。

 

サイドバイサイドは横並びになって相手の攻撃をレシーブする守備の態勢になります。

 

ローテーションの練習(初心者編)

 

ローテーションの練習方法としては、初心者はトップアンドバックの練習から初めてみてください。

これは、半面で行います。

練習としては、1:1で行います。

1人はレシーブのみで、もう一人はトップアンドバックの後衛からスタートします。

レシーブ側の人が甘いショットなどになったらどんどん前へ詰めていく練習をしてください。

 

この練習を行うことで、実際のダブルスの時にトップアンドバックの後衛が攻めて前衛に動き、もう一人のパートナーと前後の入れ替わりができるようになります。

ローテーション2:2での練習(初心者〜中級者編)

次はローテーション2:2での練習(初心者〜中級者編)について

⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇

コメント

タイトルとURLをコピーしました