バドミントンノック練習メニュー紹介動画あり

こんにちは。スゴバドです。「ノック練習メニュー1つください」ここは蕎麦屋じゃないんですけど・・・

今回はノック練習メニュー紹介動画ありというお話をしていきます。

2015年に1度のみですがBWF世界シニアの日本代表になったスゴバド管理人です。

バドミントンの上達の為に初めに覚えなくてはいけないのが、大きく分けて2つ。

ラケットの打ち方(ラケットの振り方)とフットワークです。

ただ今、「スゴバド」内緒のページにいくとバドミントン技術習得に役立つプレゼントがもらえます。

こちらのブログではなるべく専門用語を使わないで初めてバドミントンをやる人から中級者でもわかりやすく解説していければいいと思っています。

シングルス対角ノック動画3点ノック練習メニュー

上の動画は対角の2点ノックです。

それに加えて行なうのが3点ノックです。
シングルスの3点ノック練習メニューは前2点と後ろ1点を軸にランダムでノックの球出しをしています。

コツは選手が触ったらノックを出すイメージです。

ダブルスフリーノック練習メニュー動画アタック・ローテーション・フットワークに効果あり

このダブルス練習メニューではノッカーが全面にトスしていきます。

基本的には連動して後ろから前衛詰め込む練習、前衛がローテーションで後衛に回り込む、コンビネーションを意識して球出しをされています。

動画ではノックの精度も良いので、選手がバランスよく動いています。

実際に選手に球出しをするときにノック機がない場合は手渡しでもよいでしょう。

対角の手投げスピードノック練習メニュー

 

スピードノック練習メニューです。この練習メニューではあまり長い時間ではなくて、決められた本数・秒数の中で出来る限り早く動く練習をしてみてください。

こちらの画像では、ジュニアがやっていますが、選手のレベルに合わせてノックの速度をかえてあげるのがコツです。

選手が休めないくらいに続けるのがスピートノック練習メニューのコツです。

 

スローノックで確認しながら練習+シングル全面フリーノック練習メニュー動画


前半の動画ではスマッシュとリバースの振り分けを確認をしながらノックしています。

出来る限り同じフォームで入る事を選手に意識させています。

アタックの瞬間に腹部を意識するアドバイスもシンプルで適切ですね。

後半のノック練習メニューでは6点のシングルフリーノックを行っています。

自分たちで行う場合も、選手にノックを出す場合もその選手にあったノックスピードを考慮して球出しをしてあげるのが大切です。

動画のなかでは20球で交代しています。

選手同士でできるフィジカル系スピード手投げノック

バドミントン診断↓

バドミントン総合案内まとめ記事

下のリンクがスゴバドの総合案内になります。

バドミントンまとめ

いかがでしたか。

今回はノック練習メニュー紹介動画ありということでお話をしてきました。