バドミントンのフットワークの歩数は3歩で良いの?

バドミントンのフットワークの歩数は3歩で良いの?

バドミントンのフットワークの歩数についてよくご質問をいただきます。『フットワークは3歩で良いの?』などですね。実際には何歩で行けるのが理想なのでしょうか。

今回は、フットワークの歩数について考えていきたいと思います。

 

 

フットワーク は何歩が正解?

 

フットワークは何歩が正解?ということですがこれは極論で歩数が少ない方が良いです。

理由は歩数が増えればその分移動に時間がかかるからです。

 

なので、今の歩数よりも短くしていくことが基本になります。

 

フットワーク左前の歩数

 

バドミントンのフットワークの歩数は3歩で良いの?

 

フットワークで左前にいく時についてここでは考えていきましょう。

先ほどもお伝えしたように歩数は出来る限り減らした方がフットワークは速くなります。

 

なので、少しでも減らせるように動くと良いです。

まず、右利きと左ききで解説しないとわからなくなると思いますので、右利きと左きき分けて考えていきましょう。

フットワーク左前の移動(右利き)

 

左前に移動する時、右足のみで届けば1歩で済みます。

また、右足1歩で届かないようであれば、右足→左足→右足で3歩で補ってください。

また常に1歩で届くショットがくるものでもないです。

3歩で行かなければならない時には、3歩でいけるように動いていきましょう。

 

 

フットワーク左前の移動(左利き)

 

左前に移動する時、左足のみで届けば1歩で済みます。

また、左足1歩で届かないようであれば、左足→右足→左足で3歩で補ってください。

また常に1歩で届くショットがくるものでもないです。

3歩で行かなければならない時には、3歩でいけるように動いていきましょう。

 

 

フットワーク右前の歩数

 

バドミントンのフットワークの歩数は3歩で良いの?

 

フットワーク右前での歩数も歩数が少ないほど、時間短縮が出来るので、早いフットワークになります。

歩数を少なくすることでより素早く動けます。

右利きと左利きに分けて説明していきます。

 

フットワーク右前の移動(右利き)

右前に移動する時、右足のみで届けば1歩で済みます。

また、右足1歩で届かないようであれば、右足→左足→右足で3歩で補ってください。

また常に1歩で届くショットがくるものでもないです。

3歩で行かなければならない時には、3歩でいけるように動いていきましょう。

 

フットワーク右前の移動(左利き)

 

右前に移動する時、左足のみで届けば1歩で済みます。

また、左足1歩で届かないようであれば、左足→右足→左足で3歩で補ってください。

また常に1歩で届くショットがくるものでもないです。

3歩で行かなければならない時には、3歩でいけるように動いていきましょう。

 

 

フットワーク左後ろの歩数

バドミントンのフットワークの歩数は3歩で良いの?

左後ろのフットワークでも前のフットワークと同じく、歩数を減らしていければそれだけフットワークは速くなります。

それでは、前の動きと同じく、右利き、左利きに分けて考えていきましょう。

 

フットワーク左後ろの移動(右利き)

 

右利きでフットワークを左後ろにする時、飛びつきのワンステップで行う方法ときっちり奥まで来たショットに対して3歩で取りにいく方法を説明させていただきます。

 

ワンステップでの飛びつきの場合には、左足を出しジャンプして飛びつき打つフットワークです。

もう1つは、右足→左足→右足で足運びをしていきます。

 

 

フットワーク左後ろの移動(左利き)

 

左利きでフットワークを左後ろにする時、飛びつきのワンステップで行う方法ときっちり奥まで来たショットに対して3歩で取りにいく方法を説明させていただきます。

 

ワンステップでの飛びつきの場合には、左足を出しジャンプして飛びつき打つフットワークです。(右利きと同じ足です)

もう1つは、左足→右足→左足で足運びをしていきます。

 

 

フットワーク右後ろの歩数

今度は右後ろへの歩数とフットワークについて説明させていただきます。

また、右利き、左利きに分けていきましょう。

 

フットワーク右後ろの移動(右利き)

 

右利きでフットワークを右後ろにする時、飛びつきのワンステップで行う方法ときっちり奥まで来たショットに対して3歩で取りにいく方法を説明させていただきます。

 

ワンステップでの飛びつきの場合には、右足を出しジャンプして飛びつき打つフットワークです。

もう1つは、右足→左足→右足で足運びをしていきます。

 

 

フットワーク右後ろの移動(左利き)

 

左利きでフットワークを右後ろにする時、飛びつきのワンステップで行う方法ときっちり奥まで来たショットに対して3歩で取りにいく方法を説明させていただきます。

 

ワンステップでの飛びつきの場合には、右足を出しジャンプして飛びつき打つフットワークです。(右利きと同じ足です)

もう1つは、左足→右足→左足で足運びをしていきます。

 

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか。

今回は、バドミントンのフットワークの歩数は3歩で良いの?について解説をさせていただきました。

 

バドミントンの4箇所のフットワーク

  • 左前
  • 右前
  • 左後ろ
  • 右後ろ

こちらの動き方について解説させていただきました。

 

共通のこととしては、出来る限りフットワークの歩数は減らすことが需要だと言うことがわかりましたね。

バドミントンを始めたばかりだと思うようにフットワークができないこともたくさんあります。

 

初心者のうちは慣れるまでは、ゆっくりでも良いので、なるべく短い歩数でのフットワークを意識しましょう。

また、慣れて来たら、素早く動けるように意識して動いてみてください。

 

 

→ バドミントンのフットワークを速くする【簡単】リアクションステップ・トレーニング・練習方法