【打ち方】を見なおして、今よりも2倍勝つ!9つのショット改善方法!【無料】『技』マニュアル

▲技マニュアルについて▲

ここだけでしか届かない情報を配信中!

【無料】の『技』マニュアルを見てほしいひと

✔️ 初心者でも【ズバ抜けて】強くなりたい

 ✔速いスマッシュ打ちたい

✔️ フットワークを速くしたい

✔️ 子供を上達させたいあなた

バドミントン上達するために分かりやすく9つのショット別に解説してあります。

初心者〜中級者の上達するための『ノウハウ』がつまっています。

タップして無料でもらう

バドミントンのフットワークを速くする簡単リアクションステップ

バドミントンのフットワークを速くする簡単リアクションステップフットワークが速くなる練習
バドミントンのフットワークを速くする簡単リアクションステップ
この記事は約2分で読めます。

 

 

    • フットワークがもっと速くなれたら」
    • 「綺麗なフットワークがしたい!」
    • 「リアクションステップてなに?」

このようにバドミントンで誰もが悩むのがフットワークです。

ジュニアフットワーク強化⇒ 浪岡ジュニアDVDの口コミ・レビューは?実践して効果はあるのか?

フットワークとは

バドミントンのフットワークを速くする簡単リアクションステップ

バドミントンのフットワークを速くする簡単リアクションステップ

今回はバドミントンのフットワークを速くするリアクションステップ・トレーニング・練習方法というお話をしていきます。

2015年に1度のみですがBWF世界シニアの日本代表になったスゴバド管理人です。

自己紹介

バドミントンの上達の為に初めに覚えなくてはいけないのが、大きく分けて2つ。

ラケットの打ち方(ラケットの振り方)とフットワークです。

こちらのブログではなるべく専門用語を使わないで初めてバドミントンをやる人から中級者でもわかりやすく解説していければいいと思っています。

今回は中級者以上を中心にお話させてもらいますが、初心者の人もすぐに必要になる部分なので、一読してもらえると嬉しいです。

それでは早速フットワークについて解説をしていきたいと思います。

 

次はフットワークでの足運び

⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇

コメント

  1. えみりん より:

    初めて読ませていただきました♪私の息子は小学2年生でバドミントンを始めて9カ月になります。息子のチームはとにかく羽を打つのを重視していて、フットワークは全くしません。私自身中学の時だけ経験があったので、フットワークが無いことに疑問があったのですが、やっぱり試合に出るようになってフットワークの重要さが改めてわかりました。息子は足が動いてない…次のステップの準備が出来てないため 一転歩遅れてしまい取れないことが多々あります。私の昔の記憶を思い出しながら、教え始めましたがリアクションステップを上手く教えられず…
    説明がわかりやすく役に立ちました。感謝してます。これからどうなるかわかりませんが、息子は強くなりたい気持ちがあるのでどうにか手を貸してあげたいと思ってます。ちなみに長崎に住んでます。
    何かアドバイスを頂けたら光栄です

    • スゴバド より:

      えみりんさん

      コメントありがとうございます。少しでもえみりんさんのお役に立てたのなら私もとても嬉しいです。

      息子さんにとって、えみりんさんはとても頼もしい存在ですね。精神的な支えになっていますよ。

      えみりんさんはジュニアチームで打つことを重視していることが疑問なのですね。
      試合で勝てない息子さんを見て助けたい気持。私にも子供がいるので痛い程わかります。

      バドミントンのジュニア指導では技術面のみを先行しているチームもあり、燃え尽き症候群になってしてしまう子供も少なくないです。
      バドミントンは楽しいものなのに・・・

      ひとつ息子さんのチームで良かったことがあります。
      それはフットワークが大事だとえみりんさんたちが気がついたことです。

      自宅でできる練習方法として、毎日1分を2セットのみでもフットワークを改善できる練習を紹介します。
      タイマーで1分セットして、その場足踏みダッシュをします。上下左右の4ヶ所に指示を出します。
      身体全体で指示した方向に向きます。左右は指示された方向を向く、上に指示はシャンプ、下に指示はしゃがむ、各ポージングのあとはその場足踏みダッシュです。

      人数が増えてもできる練習です。息子さんのお友達と一緒にできるとモチベーションもあがるでしょう。
      とにかく楽しみながらやってください。

      これも最初の1歩を速くする練習です。
      えみりんさんも一緒にやると楽しみながら息子さんもやると思います。
      体力維持にも最適です。
      辛い練習ですが、時間が短い中に、最初の1歩が身に付くとても良い練習です。

      良かったら試してみてください。

      近くにメンタル面と技術面をサポートしてもらえるような方が居れば、個人レッスンやコーチングなどを受けるのが一番良いです。

      私が行なっているサポートでは、メールでサポートをしたり、電話やSkypeでのサポートで全国に対応できるようにしています。

      個人的にセッションを希望の場合には私までメールでご連絡をください。
      sugobado*gmail.com

      *印をアットマークに変えてメールをください

  2. えみりん より:

    とても詳しい内容の返信ありがとうございました。
    早速、実践させていただきます
    他の項目も読ませて頂き疑問に思ったことや質問などさせて貰います。大変心強いです

    • スゴバド より:

      えみりんさん
      是非、試してください。

      息子さんが楽しみながら成長出来る環境ができると良いですね。 

  3. USK より:

    僕の中学校では、フットワークを毎回50回行っています。
    一生懸命やっているのですが、足運びがイマイチ分からず、ガタガタになってしまっています。どうすれば良いのでしょうか。また、この回数についてはどう思いますか?

    • スゴバド より:

      USKさん

      コメントありがとうございます。

      フットワーク・足運びは難しいですよね。

      慣れるまでは難しく感じますが、少しずつ馴染んでくるとおもいますので、スゴバドをみて気になる箇所をUSKさんなりに取り入れてもらえれば嬉しいです。

      回数に関して、多いとか少ないとかはないです。

      自分が上手になりたいと思う人は50回と言われても、こっそり60回やったり、自宅にもどってからもフットワークをしています。

      がんばってください。

  4. USK より:

    練習の時は出来ているのですが、いざ試合となると緊張してなのか前に一歩で出てしまいます。どうしたら良いのでしょうか

    • スゴバド より:

      USKさん

      フットワークの基本はあるものの、届くのであれば基本を絶対に守らなければいけないということはありません。

      なので、フットワークを練習の時にはきちんとできているのに、試合で緊張しているとできない。と思わずに『届いたから結果的に良かった』とか『大きく1歩ででたから、あと小さいシャッセを足そう』でいいのではないでしょうか。

      がんばってください。

      • USK より:

        どちらの質問にも分かりやすく丁寧に教えていただき、ありがとうございました。これからもこのサイトを使わせてもらいます。

  5. Rin より:

     軽い動きを手に入れたいです。
    どうゆう練習をしたらいいですか?

    • スゴバド より:

      Rinさん

      コメントありがとうございます。
      こちらの記事に書かれているリアクションステップに加え、チャイナステップをやられてみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました