【打ち方】を見なおして、今よりも2倍勝つ!9つのショット改善方法!【無料】『技』マニュアル

▲技マニュアルについて▲

ここだけでしか届かない情報を配信中!

【無料】の『技』マニュアルを見てほしいひと

✔️ 初心者でも【ズバ抜けて】強くなりたい

 ✔速いスマッシュ打ちたい

✔️ フットワークを速くしたい

✔️ 子供を上達させたいあなた

バドミントン上達するために分かりやすく9つのショット別に解説してあります。

初心者〜中級者の上達するための『ノウハウ』がつまっています。

タップして無料でもらう

ジュニアバドミントン指導【8特典付き】。練習と心のケア

ジュニアバドミントン指導【8特典付き】。練習と心のケアジュニア育成・指導
この記事は約12分で読めます。

こんにちは。スゴバドです。「ジュニアバドミントンに通わせているのだけどちょっと・・・」「ジュニアの練習は・・・」

今回はジュニアバドミントン指導。練習と心のケアというお話をしていきます。

2015年に1度のみですがBWF世界シニアの日本代表になったスゴバド管理人です。

 ジュニアバドミントンでの指導

ジュニアバドミントン指導【8特典付き】。練習と心のケア

ジュニアバドミントン指導【8特典付き】。練習と心のケア

ジュニアバドミントンでの指導は大人が子供に行なうので、ついつい大人の目線で解決策を考えてしまいがちです。

でも主役はジュニアの選手、子供です。子供自身で解決できるように促せる環境作りが大切ではないでしょうか。

スゴバドでは、アクティブ・ラーニングという発想の元で記事を書いています。

アクティブ・ラーニングとは

 

アクティブ・ラーニングはアメリカでは浸透している習い事での考え方です。

日本では比較的周りがやっているから同じように、やらせるという習慣があります。

アメリカでは、子供達の可能性を引き出すために習い事をさせている家庭が多いです。

 

アメリカ人の親が習い事に求めるものというのがひとつだけあります。

それは子供に自信をつけてもらうことです。

 

その考え方が、アクティブ・ラーニングです。

自信をつけた子供は自発的に考え、自分で決断ができるようになります。

 

そして、その競技だけではなくて、人間関係や社会貢献などの観点からもこの教育方法が繋がると考えています。

今、日本にもこのアクティブ・ラーニングという考え方少しずつ浸透していこうとしています。

バドミントンはまだまだ狭い世界なので、あまりこういったことが広まりません。

是非、一緒にアクティブ・ラーニングをバドミントンでおこなってみませんか。

バドミントンをアクティブラーニングという自主的に学ぶ姿勢をアメリカから学ぶ

 

 

なので、逆に大人は子供たちと肩を並べて話せなくては本当のジュニアバドミントンの指導はできません。

ジュニアバドミントンの指導とは、偉そうにバドミントンを教えてやるってことではありません!

 

ジュニアバドミントンの指導とはジュニアの立場になって話を聞いたり、ジュニアでもわかりやすい教え方ができるようにすることを指導というのではないでしょうか。

 

もし、「俺はジュニアの選手を育ててやってるんだ!俺の言うことを聞くのが当たり前!」と思っている人がいたら、このページには参考になるようなことは書いていませんので、すぐにこのブログから出て行ってください。

 

 

上記のような横柄な指導者を不本意ながら迎えてしまった親御さん。とてもお気の毒ですね。今の現状から少しでも良くなるように私と一緒に考えていきましょう。

 

ジュニアバドミントンをしていてあなたが子供に求めることはなんでしょう。

 

 

あなたが子供に求めていることが、ジュニアバドミントンの上達であったり、ジュニアで全国を目指すことだったりですかね。そこに結果が伴わなかった時にあなたは子供になんて声をかけてあげられますか?

 

その部分がとても重要なのではないのでしょうか?将来バドミントンで子供が世界で活躍できる選手になったとします。でも引退した後どうなるでしょう?どんな人生を歩むのでしょう?

もし、そういったトップ選手になった時に、「心の歪み」が出ないように促せるコーチや保護者になるべきではないのでしょうか?

 

また、トップ選手になれなくても、子供たちが頑張れた所までを褒めてあげられるコーチや保護者であるべきではないのでしょうか。

ジュニアバドミントン指導は心のケアが第一

 

 

ジュニアバドミントンではジュニア選手の心のケアが一番大切になってきます。ジュニアから技術だけを追い求めても、技術しか身に付きません。いくらジュニアで技術だけ上手になっても勝負どころで勝てない選手に育ってしまいます。ジュニアの練習では強いのに、本番になると勝てない。

こういったジュニアプレーヤーをよく見かけます。

 

典型的な例ですね。

 

では、心のケアをジュニアに行なうにはどうすればいいでしょうか。

大切なのは、失敗した時に責めないようにしましょう。それよりも次は必ず入ることをイメージしてもらいましょう。

 

ジュニアの試合で失敗しないようにするには、確かに意識が必要なのですが、「失敗しない様にしよう!」と伝えると脳は失敗という言葉から逃げられなくなります。

でも『ラリーを勝ちきること』や『ショットを決める』ことをイメージしてもらうと、脳は勝てる事しか考えられなくなります。

 

これは大脳生理学と心理学でも伝えられていることです。成功をイメージさせることで、心のケアはできるのですね。

例えば、雨が降っていてドンヨリとした日に外へ出かけるとき、「はあーおっくうだなぁー」と思うと気分は乗らなくなりますよね。でも、これが晴れた天気で風も気持ちがいい季節なら「なんかいいことありそう!」と前向きになれますよね。

 

この晴れた気持ちをバドミントンでもイメージさせることが、前向きな気持ちを作っていきます。

バドミントン=楽しいとジュニア選手が思ってもらえれば、今度はなにをやるのかな?から今度はコレをやってみよう!と積極的になってきます。

 

バドミントン=つまらないとなってしまっては、なにをやっても上達はしなくなります。

 

ジュニアのメンタル

スゴバオススメDVD

結局はジュニアで大切なのは、技術と同時に備えるメンタルの部分となります。失敗しても笑えるくらいの方が強いんです。

失敗して泣いてもいいです。次のラリーに自分を取り戻せるジュニアになってくれればそれで良いのです。

そうした、繰り返しの中でメンタルは更に鍛えられて、少しの失敗でも成功側に引っ張れるメンタルを作ってくれるようになります。

 

 

 

ジュニアバドミントンでの練習メニュー

 

ジュニアバドミントンでの練習メニューはフットワークを取り込んだり、それに伴うステップなどを導入していくのが良いです。

ジュニアバドミントンでの練習は基本的にはオーバーワークにならないように気をつけながら、その選手ごとに体力を見分けてください。フットワークで重要なことは、イメージと体勢です。

 

イメージとは、フットワークの最中は常にシャトルが来てることを想定してフットワークをしてください。

体勢とは、正面向きになっていないかを確認してください。

しっかりと半身になって動けないと後ろへ下がるフットワークも遅くなります。

 

スピートフットワークやチャイナステップ、リアクションステップなどがあります。

 

ジュニアバドミントンの指導者と親御さんの悩み

 

ジュニアの指導も早くから始まり、指導者や親御さんも色々と悩ましいことが多いのではないでしょうか?

  • 子供のやる気を引き出すにはどうすればいいの?
  • そもそも指導方法がわからない。。。
  • 私たち親はバドミントン未経験者だからどんなことを伝えたらいいのか。。。
  • 子供をトップ選手を育成したい。
  • 怪我をさせたらどうしよう

ジュニアの指導はとても繊細です。

 

いくら上達しないからといって怒鳴っていては本当の上達にはむかいません。怒鳴って上達するのは、その場限りです。そして、怒鳴ったジュニアは次第にバドミントンを嫌いになり、親や指導者との関係も悪化してしまいます。

 

でも、うまくなってほしいですよね?

 

  • ジュニア選手を上達させるには、多くの時間が必要だと思いますか?
  • ジュニア選手をトップレベルまで引き上げるにはどうしたらいいのかご存知ですか?
  • なぜ同じ指導を受けているのにうちの子供だけが上達しないのか知りたくないですか?
  • 運動神経がない、身長が低い子でも、上手になる方法があるのを知りたくないですか?

 

私はこれでも一応世界大会まで行ってますが実は私も知りませんでした。でも、この方法を知ったら間違いなく上達するでしょう。なぜかというと実績があるからです。

奈良岡功大選手をご存知ですか?

2001年(平13)6月30日

日本 青森市生まれ

身長172センチ

体重68キロ

利き腕 右

経歴:5歳からバドミントンを始める。2014年全日本選手権の予選では13歳5カ月で大会史上最年少勝利。15年全日本ジュニア選手権準優勝。

今後もまだまだ伸びる選手のひとりです。

奈良岡功大(浪岡中)VS 保木卓朗 (トナミ運輸) 6/6

奈良岡選手は2014年の全日本総合バドミントン選手権から始まり、2015年にも全日本総合バドミントン選手権にも再び出場。日本のジュニアチャンプです。

関連記事

全日本総合バドミントン選手権 奈良岡功大選手の試合結果と動画

奈良岡選手の父のジュニア指導

スゴバドイチオシDVD

ご存知の人もいると思いますが、その奈良岡選手の父が監督をしているチーム。

それが、浪岡ジュニアバドミントンクラブです。

毎月発売の「バドミントンマガジン」でも特集が組まれていたりしている奈良岡監督のDVDになります。

 

ここの指導方法は、

  • 1日に2時間の練習を週に3日
  • 監督がいなくてもできる練習メニュー

といったことを実践して全国でも通用する選手を育成しています。

1日2時間で週3日はトップレベルのジュニアの練習量にしては少ないですよね。

そして、ジュニア選手達だけでも実践できるように、手投げノックなどを行なっています。

 

身長は低くてもいい!才能もいらないバドミントン

スゴバドイチオシDVD

 

実は奈良岡監督はこんなことを仰っています。

他の競技と比べてバドミントンは、生まれ持った才能や能力がなくても、
自分の潜在能力を生かすことで、勝つことができる懐の深い競技です。

この潜在能力を引き出すには、その人に合ったトレーニングが必要です。
このプログラムは、 成長期の小学生・中学生までの上達に着目し、開発されました。
つまり、ジュニア目線で開発された、このプログラムがあれば、
ジュニア選手ならではの悩みを解決できるのです。

スゴバドオススメDVD

つまり、潜在能力を引き出してあげれば、ジュニア育成はできる。

特別に身長が高くなくていい、才能もなくていいのです。

ジュニアbadominton育成DVD

あなたの子供や教え子が試合で勝てるようになったら、どれだけ嬉しいことでしょう。そのまま世界に通用する選手になる可能性だって大いにあります。

 

普通の子でも、初心者でも、指導方法を身につければ、全国に通用する子供を育てることができるのです。

 

いままで、ジュニアの指導方法とは違う、【誰にでもできる】ことでジュニアを引き上げる指導方法です。

 

バドミントン界では、真新しい情報なので、ライバルが居ないうちにジュニア指導に導入するのも良いかもしれませんね。

スゴバドだけの8つの期間限定特典とは??

スゴバドからバドミントンDVDを購入した人だけが貰える8個の特典をご紹介します。

オリジナル特典1、メールサポート

 

メールでいつまでも上達をサポート!

メールでいつまでもバドミントン上達をサポート!

バドミントンのことでお悩みのことがありましたら、いつでもお気軽にメールしてください。

(期限や回数の制限はありません)

 

 

 

オリジナル特典2、『スゴバド』ゴールドメルマガに登録

通常のメルマガでは発信していない内容をゴールドメルマガで発信しています。

ご希望の方は登録をして頂けば、不定期でバドミントン上達のためのヒントをお届けします。

 

 

 

オリジナル特典3、『スゴバド式』フルパックのいつでも使える半額割引券をプレゼント

『スゴバド式』フルパックが半額の半額!7,500円で購入できる!

 

通常メルマガの方でご案内している『スゴバド式』フルパック(PDF)15分/日で上達する方法その他は期間付きで、通常30,000円の半額でメルマガ読者価格として販売していますが・・・

 

スゴバドからバドミントンDVDを購入頂いた方だけにいつでも半額の15,000円ご提供させて頂きます。

*代金引換の場合には、16,000円となります。(手数料・データ制作料等含むため)

 

 

 

オリジナル特典4、熊本震災募金をして頂いた方に配布していたレポート『レシーブを上達させる方法』(PDF)をプレゼント

熊本震災募金プレゼントレポート

熊本地震があった時に『スゴバド』としてなにかできることはないかな??

と考えて、作成したレポート『レシーブを上達させる方法』プレゼントさせていただきます。

 

 

オリジナル特典5、シャトルを再生する方法(PDF)

シャトルを再生する方法

シャトルの羽が1本だけ折れてしまい、まったく使い物にならなくなるシャトルを再利用する方法を自宅にあるもので簡単に再生してしまいましょう。

その方法をレポートにしてお渡しします。

 

部活やジュニアやクラブの消耗するシャトルだけでなく、個人練習などにもお役立てください。

 

 

オリジナル特典6、3つのミスを覚えて試合を有利に運ぶ方法(PDF)

3つのミスを覚えて試合を有利に運ぶ方法(PDF)

 

大事な試合の時にミスをしてしまう!

でもそのミスは本当にダメなミスですか?3つにミスをわけておくだけで・・・

これを知っておくだけで試合展開も、局所でミスをしたときにどうしていけば良いのかわかってきます。

 

 

オリジナル特典7、グリップの巻き方でショットを変える(PDF)

グリップの巻き方でショットを変える(PDF)

グリップの太さを意識されたことはありますか?

グリップの調整でバドミントンのちょっとした上達を目指しましょう。

 

 

オリジナル特典8、シャトルを長持ちさせる自宅で出来る【カンタン】テクニック(PDF)

 

シャトルを長持ちさせる自宅で出来る【カンタン】テクニック(PDF)

 

シャトルを長持ちさせる方法をレポートにしました。

シャトルってすぐに壊れてしまいますが、ほんの一手間で長持ちにすることが出来るのです。

是非ご活用ください。

 

 

特典の受け取り方

バドミントンDVD教材の購入画面に進むと当サイトの購入者特典が付いているかどうかを、確認することができます。

紹介者からの特典

決算画面で上記の表示が表示されると特典を受け取ることができます。
ご購入後に、購入者管理画面の 「マイページ」から特典PDFをダウンロードする事が出来ます。

上記8つを全ての特典としてもらうことができます。
詳しくは公式サイトからどうぞ
詳細はこちら

バドミントン・ジュニア選手育成プログラム~浪岡ジュニア式 初心者から全国レベルになる方法~【浪岡ジュニアバドミントンクラブ監督 奈良岡浩 指導】DVD2枚組

 

コメント

  1. まこ より:

    始めたして、まこです。
    私達夫婦は、パパが、監督で、jrのバドミントンのクラブをコ〜チ二人と12人の子供達とその保護者で、やってます。
    コ〜チの指導、子供達のメンタルに、最近、悩まされされていて、ネットで、調べて、スゴバドの、サイトを見つけて、まさに、今、私達が、悩んでる事が、かかれていて、なるほど〜と、関心を、もちました。
    私達が、つくったクラブは、もともとパパが、監督その他に、コ〜チ一人で、始まったクラブで、
    始めは、コ〜チも、子供達を教えたいです。気持ち良く、やってくれていたのですが、最近では、指導が、スパルタすぎて言葉も、酷い言い方で、指導するように、私の子は、今、練習に、行けなくなってしまいました。
    私の子は、練習は、余り好きでは、試合が、大好きで、練習は、少しふざけてやるところが、あってそのせいか、きつく注意される事が、多く、この前練習の、試合で、ガットが、切れてしまい一点が決まらないうちに、ラケット交換しに、行ったら、『試合中何やってんだ』と怒鳴られて、私の子は、なぜ❓怒鳴られてるかわからず、ぼーとしてしまい、コ〜チが、一点が、決まらないうちに、ラケット交換するなと、かなり怒鳴られて、私の子は、泣いてしまい、その時は、コ〜チが、少し言い過ぎました。と言っていたのですが、その後も、私の子には、きつい言い方が、多くて、私の子は、トラウマに、なってしまい、練習の試合で、コ〜チに、何か、言われると、もう試合に、ならなくなり、最近では、火、水、木と陸上も、はじめて、火、木は、バドミントンの練習もあり、5時まで、陸上やって、5時30分に、帰って来て、それから、ご飯食べて、7時からの練習で、練習場所まで、40分かかるので、6時20分には、出なくては、行けなくて、宿題が、終わらない時は、休ませたりしていたら、さぼりと、思われて、コ〜チのきげんが、ますます悪くなり
    そんな中で、陸上の選手は、大会前に、実際に、走る、陸上競技場に、練習に、行く日が、あり、前の週に、その日は、バドミントンの練習にくるのは、難しいと、言っていたのですが、当日に、なり、練習に、これることになり練習に、来たら
    最初の、言葉が、『お前何で、いるの』と言われて、私の子は、その時から、練習に、行きたくないと、クラブの、練習には、行かずに、パパが、言ってる大人の練習に、混ぜてもらって練習してます。
    最近は、コ〜チが、できる子達を、別の練習場所に、連れて行き別の指導者の元で、練習させて、私達の、クラブにも、その練習方法を取り入れて、監督を無視して、コ〜チが、クラブを仕切ってやっていて、保護者も、コ〜チよりに、なってきていて
    子供が、練習を休んでるせいか、練習中パパには、声も、かからないどころか、パパに、対しての、態度も、酷くて、先週は、ノック用のシャトルもっといいシャトルないんですか❓と言われて、うちのクラブは、大人のクラブから、大人が、使って捨ててしまう子供ノックには、もったいないくらいのシャトルを、もらって使ってるので、ノックには、かなりいいシャトルを使ってるんだけど、コ〜チは、不満らしく、コ〜チが、フットワークの、指導してる、間に、パパと私が、いいシャトルとダメなシャトルを分けり、昨日も、練習の帰り車の中で、胃が痛いと、言っていて、他のクラブに、練習に、行っていてもうちのクラブは、うちのクラブだろう、去年クラブ立ち上げる時に、監督が、クラブ立ち上げるなら、私達も、と前のクラブ員全員で、協力し合い始まったクラブ
    今は、その時の、雰囲気が、なく、コ〜チが、練習を、仕切ってるので、監督が、何もやらない、監督の練習じゃあ上手くならないみたいな雰囲気に、なっていて、パパが、可哀想で、見てられません。
    スゴバドさんどう思いますか❓

    • スゴバド より:

      まこさん

      コメントありがとうございます。
      家族皆でバドミントンをされているのはとても大変ですよね。
      しかも取り仕切りもされているとなるとご負担もおおきいのでしょう。

      みなさん所属するクラブではそれぞれ色々な問題を抱えていますよね。

      ご心労お察しします。

      それでも、チームの監督をされているのは、まこさんの旦那さんなので、やはりチームの方針として話あいをされるの宜しいのではないでしょうか。

      取り決めがありすぎてもギスギスしそうですが、ある程度の方針をコーチに伝えてみてはいかがでしょうか。

      スパルタでやるのか?
      勝たせるチームにするのか?みんなが少しずつでも上達するチームにするのか?
      シャトルは運営によっては少ない時もあるので、その場合はコーチにも練習メニューを工夫してください。
      シャトルが足りない時にはどうすれば良いと考えているのかコーチに聞く。

      このようなことを話していくことで土台が出来上がっていくのではないでしょうか。

      おこさんのことも気になります。

      いまだけでなくて将来に関しても不安に感じます。

      問題を抱えてしまっているのはご負担かもしれませんが、まだ発足したばかりなので、ある程度の交通整備をしていけばよろしいかと思いました。

      チーム方針に善し悪しはありません。

      そのチームに賛同した人が加入すればいいのですから。

      まこさんたちのチームがあるからこそ、バドミントンが盛り上がります。

      まこさんたちの毎日の努力でバドミントンが普及していきます。

      少しずつでもみなさんにとって良い方向に進めるように願っています。

      ps.時間は気にされなくても平気です。コメントを確認する時間を決めて見ておりますのでおきになさらずに。

  2. 山崎学 より:

    今回スゴバドさんの記事に共鳴してDVDを購入させていただきました。これから参考にさせていただきたいと思います。それで無料の技マニュアルも参考にと1度送っていただいたのですが、携帯の操作ミスで消してしまいました。再発行は無理でしょうか?

    • スゴバド より:

      山崎学さん

      コメントありがとうございます。
      無料の技マニュアルは再送可能です。
      もし宜しければ、山崎学さんのお名前で
      sugobado@gmail.com
      にご連絡ください。

      返信でお送りさせて頂きます。
      よろしくお願いします。

タイトルとURLをコピーしました