バドミントン【初心者】でもスマッシュが速くなる打ち方はありますか?
バドミントン【初心者】でもスマッシュが速くなる打ち方はありますか?
バドミントン【初心者】でもスマッシュが速くなる打ち方はありますか?

いつもご覧いただきありがとうございます。今回は、バドミントン【初心者】でもスマッシュが速くなる打ち方はありますか?

という質問をメールでいただきましたので、初心者でもスマッシュが速くなる打ち方について考えてみたいと思います。1つの方法として試して頂ければ嬉しいです。

バドミントン初心者がスマッシュが速くならない3つの理由

バドミントン初心者がスマッシュが速くならない3つの理由
バドミントン初心者がスマッシュが速くならない3つの理由

バドミントン 初心者がスマッシュを打つ時に速くならない原因を作っていることがあります。スマッシュが速くならない理由を3つ挙げていきます。

  • 力いっぱいにスマッシュを打とうとしている
  • 頭の真上で常にスマッシュを打とうとしている
  • スマッシュの打点が常にバラバラ

この3つに焦点をあててみていきます。

 

力いっぱいにスマッシュを打とうとしている

スマッシュは速度があるショットだし、力を入れないとスマッシュは速くならないと思っている人。結構多いと思います。

しかし、実際には、打つ瞬間にグリップを握るだけの方が速度は出ます。

シャトルに当たる前から、ずっと力いっぱいに握りしめていてもシャトルには、その力のほとんどが伝わりません。

それよりか、打つ瞬間にだけ握りことを意識していった方がスマッシュは速くなります。

 

頭の真上で常にスマッシュを打とうとしている

 

頭の真上で常にスマッシュを打とうとしている
頭の真上で常にスマッシュを打とうとしている

 

指導者の中にも頭の真上で打ちましょう。と教えている方がいると聞きますが、実際には、頭の真上でシャトルを捉えることになると、肩の力が使えないので、思いのほか力が伝わらずにスマッシュ本来の良さが消される場合があります。

肩がしっかりと使えるポジションのことを『ゼロポジション』と言います。

つまり、肩が使えるポイントで打つだけでもスマッシュの威力も変わってきます。

肩が痛い、肘が痛いなどの症状が出やす場合にも、打点を見直すことで改善されることがあります。

 

少しイメージをしていただきたいのですが、プロ野球のピッチャーで頭の真上から投げている人はいません。腕が頭から少し離れたところから、投球していることがわかると思います。

 

上の画像のように頭から少し離れたところで打つと良いでしょう。

 

スマッシュの打点が常にバラバラ

 

スマッシュの打点が常にバラバラになってしまっている人もたまに見かけます。

その場合には、いつも同じ場所で打てるように練習していく必要があります。反復練習でつまらないかもしれませんが、それが1番の近道かもしれません。安定して同じところで打てるようになれば、動きが入っても、どこの打点で打てば良いのかわかってきますので、まずは打点を安定させることが初心者脱出の方法と言えます。

 

バドミントン【初心者】でもスマッシュが速くなる打ち方はありますか?のまとめ

バドミントンの初心者の方は特に打点を意識していくことで、改善される部分もあり、今回は、

 

  • 力いっぱいにスマッシュを打とうとしている
  • 頭の真上で常にスマッシュを打とうとしている
  • スマッシュの打点が常にバラバラ

に絞りお話をさせていただきました。

バドミントン初心者さんには多い、力みから逆にスマッシュが遅くなってしまいます。

そのような時は、できる限り力を抜き、シャトルがラケットに当たる瞬間にだけ力をいれてみてください。

 

また、当てる場所によっても力が入らないことがわかりましたね。

ゼロポジションを確認して打てるようにしてみてください。

関連記事

ゼロポジション でバドミントンの強烈スマッシュを打つ

 

ゼロポジションで打てるようになると、肩や肘の負担が少ないため、怪我の防止にもなります。

スマッシュのフォームも固めていくことも大切ですね。

繰り返し素振りなどでフォームを作りましょう。

関連記事

バドミントンスマッシュのフォームと速く打つポイント

 

 

その他のスマッシュに関する記事はこちらをご覧ください。

→ 【保存版】バドミントンのスマッシュ最速打ち方と練習-30の方法