【打ち方】を見なおして、今よりも2倍勝つ!9つのショット改善方法!【無料】『技』マニュアル

▲技マニュアルについて▲

ここだけでしか届かない情報を配信中!

【無料】の『技』マニュアルを見てほしいひと

✔️ 初心者でも【ズバ抜けて】強くなりたい

 ✔速いスマッシュ打ちたい

✔️ フットワークを速くしたい

✔️ 子供を上達させたいあなた

バドミントン上達するために分かりやすく9つのショット別に解説してあります。

初心者〜中級者の上達するための『ノウハウ』がつまっています。

タップして無料でもらう

バドミントンのダブルス必勝法は前衛(立ち位置やプッシュの打ち方)

4.5
バドミントンのダブルス必勝法は前衛(立ち位置やプッシュの打ち方)バドミントン戦術
バドミントンのダブルス必勝法は前衛(立ち位置やプッシュの打ち方)
この記事は約2分で読めます。

 

ダブルスで「パートナーの為にも前衛上手くなりたい」このように考える人もいるでしょう。

バドミントンでダブルスを組んでいると後衛のパートナーが一生懸命打ってくれているのに自分は上手に前衛ができない。

とても悔しいですね。ダブルスを上達させるためにも前衛の強化をして行きましょう。

 

初心者のトップ&バック、サイドbyサイドから中・上級者の実践での攻め方を知る事ができるDVD教材

ゼロから始めるダブルスのフォーメーションと攻防

 

今回はバドミントン【必勝法】ダブルスでの前衛(立ち位置やプッシュの打ち方)というお話をしていきます。

 

バドミントンのダブルス必勝法は前衛(立ち位置やプッシュの打ち方)

バドミントンのダブルス必勝法は前衛(立ち位置やプッシュの打ち方)

2015年に1度のみですがBWF世界シニアの日本代表になったスゴバド管理人です。

自己紹介

こちらのブログではなるべく専門用語を使わないで初めてバドミントンをやる人から中級者でもわかりやすく解説していければいいと思っています。

バドミントンダブルスの前衛

初心者ダブルスの前衛強化に必要なことは

初心者ダブルスの前衛強化に必要なことは

 

 

初心者はダブルスの動きが難しいと感じることも多いと思います。

特にダブルスで攻める時、前衛でどうしてよいのかわからない。

このような人が非常に多いです。

なので、ダブルスの前衛にいるときにはどのようにすればよいのかについて色々と解説をさせてさせて頂きます。

最初はこれ!ダブルスの前衛で大事なのは張り。

 

この『張り』について解説させていただきます。

次はダブルスで前衛での読みとは

⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇

コメント

  1. ROYCE より:

    文中に「どういう事かというと、例えば「上がってきたら、正面の人のセンター寄りにスマッシュを打つね!」とか簡単なルールを決めておくだけで・・・」とさらっと書いてありますが、中級までのペアの後衛が狙うべき場所はまさにここではないかと思っています。前衛は後衛と同じサイドに移動しておいて、ストレートレシーブへのプッシュを狙うべきではないでしょうか?もちろん「張り」の一種なので絶対ではないですが、そのようなダブルス戦略の解説をいただけたらありがたいです。

    • スゴバド より:

      ROYCEさん

      コメントそしてご要望ありがとうございます。

      そうですね。
      ストレートを使ってせめて行くのが基本の1つかと思います。
      対戦相手がレシーブが崩しにくい場合でも同じように攻めるのか?というとそれは違うと思うのです。

      対戦相手により戦略というか、攻め方に変化がある方がダブルスのチームとしても面白いと考えているからです。
      また、例えば、ショートサービスが上手でロングの対処がパターン化している選手が対戦相手だとしたら、
      ロングサービスを基本にラリーを組み立てた方が安定したラリー運びができると思います。

      同じ勝つ負けるにしても、相手を攻略していけたのかどうかは、次に対戦となる時に重要だと思うので、
      できる限り対戦相手を崩してゲームがしたいですね。

      ダブルスの攻め方に付いても別に記事にしていきたいと思いました。
      貴重なご意見ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました