【打ち方】を見なおして、今よりも2倍勝つ!9つのショット改善方法!【無料】『技』マニュアル

▲技マニュアルについて▲

ここだけでしか届かない情報を配信中!

【無料】の『技』マニュアルを見てほしいひと

✔️ 初心者でも【ズバ抜けて】強くなりたい

 ✔速いスマッシュ打ちたい

✔️ フットワークを速くしたい

✔️ 子供を上達させたいあなた

バドミントン上達するために分かりやすく9つのショット別に解説してあります。

初心者〜中級者の上達するための『ノウハウ』がつまっています。

タップして無料でもらう

バドミントン初心者〜中級者まで1人で上達練習メニュー

4.5
バドミントンの打ち方⑧ヘアピンバドミントン初心者練習メニュー
バドミントンの打ち方⑧ヘアピン
この記事は約2分で読めます。

 

バドミントンの初心者で「1人でもできる秘密の練習メニューを知りたい・・・!!』

というバドミントンのご相談をよく頂きます。

今回はバドミントン初心者から一人でも自宅でもできる練習メニューを考えてみました。

是非、初心者から抜け出して上達してください。

それでは、バドミントン練習メニュー初心者〜中級者まで1人で出来る事というお話をしていきます。

バドミントン初心者の練習メニュー

バドミントン初心者〜中級者まで1人で上達練習メニュー

バドミントン初心者〜中級者まで1人で上達練習メニュー

バドミントン初心者中級者上達には、何しろ練習です。特にバドミントンの初心者は練習を重ねる事で上達します。

例えば、初心者の基本とも言える素振りです。

素振りを初心者のうちからやっていくことで、いつも同じフォームを作る事ができます。

その他にも、ラケットの感覚を身につけることも早く覚えます。


バドミントン初心者が0から上達できる方法

 

 

初心者のうちはバドミントンのラケットに慣れよう

 

初心者のうちはバドミントンのラケットに慣れよう

初心者のうちはバドミントンのラケットに慣れよう

次は初心者のうちはバドミントンラケットに慣れよう

⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇

コメント

  1. いがやん より:

    私は今年30歳になり、バドミントンを始めた初心者です。今一番の悩みは、近所のバドミントンクラブに一人で行く勇気がもてない事です。どうすればいいでしょうか。

    • スゴバド より:

      コメントありがとうございます。
      バドミントンを始めたばかりだと、なかなかひとりでクラブにいくのも『大丈夫かな?』と不安なものですよね。
      雰囲気などを知る為にも、最初からやるのではなく、『見学』をするだけでも良いのではないでしょうか。

      行ってみてバドミントンの初心者でも受け入れてもらえそうな雰囲気の場所が良いですよね。
      解決策にはなっていないかもしれませんが、まずはプレーしなくても足を運ぶことだけでも良いと思います。

      がんばってください。

  2. いがやん より:

    三年後の東京五輪に男子シングルで出場したい!という目標があります。目標が大きすぎると周りの人は言いますが、私は本気で目指してます!

    • スゴバド より:

      コメントありがとうございます。

      東京五輪で男子シングルスに出場!凄いですね。
      目標を持ってそこを目指すということは、とても良い事です。

      現状で上級者に通用するもの、逆に足りていないものを確認していくと良いと思います。
      応援しています。

  3. かー子 より:

    レシーブの時、先ずは足を置いて、それから打つ!って言われますが、なんとか打つのが精一杯です。
    先ずは足を置いて打つべき方向に打つために、何か心がけたらできるようになることはありますか?

    • スゴバド より:

      かー子さん

      コメントありがとうございます。
      バドミントンのレシーブの時に、初心者さん、中級者さんでもラケットから先に打つために、
      手打ちになってしまったり、頭がグラグラ動いている状態のまま、打つために、
      空振りをしてしまったり、自分が打ちたいと思っている場所に打てないことがあります。

      これをコントロールできるのが、まず足を置いてと言うことだと思います。
      どうしても体から遠いショットは、トップの選手でもラケットを先に出すこともありますが、
      まずは、安定感を出すために、『体から一歩足を出した場所のレシーブ』の練習などで、
      足を置いて(体を安定させて)から打つようにして見てはいかがでしょうか。

      また、シャトルまでなるべく早く動く意識って大切だと思います。

  4. なお より:

    はじめまして。
    今女性の方にレシーブを教えているのですけどなかなか上手く伝わりません
    教えるのが下手なのかなかなかうまいこといきません。
    またどのような練習をしたらいいのかアドバイス等よろしくお願いします

    • スゴバド より:

      なおさん
      コメントありがとうございます。
      レシーブをご指導されているのですね。

      同じことを言う場合にも人によって響かないことはたくさんあります。
      なので、同じことを伝えるのですが、言い方、表現を変えて根気よく取り組んでみてはいかがでしょうか。
      たとえば、レシーブの際にひざが曲げられない(態勢が落とせない)人がいるとします。
      内股でひざが内側に入っていて、ひざが曲がらない。
      その場合・・・
      1,ひざを外側に向けてください
      2,足先を外側に向けてください
      3,少し足幅を横に広げてお尻を落としてみましょう
      4,頭が重くないように重心をさげてみましょう

      伝えていることは同じでも表現が変われば響くものもあるかもしれません。

      シャトルを使った練習であれば、コート脇から下投げで手投げしてコースを限定してレシーブに慣れるのがよいと思います。
      またその際に先程の例にだした態勢のお話やシャトルを捉える位置などの説明をしてみてはいかがでしょうか。
      なおさんの生徒さんの一助となれば嬉しいです。

タイトルとURLをコピーしました