バドミントンのシングルスで1つ工夫すると上達すること

バドミントンのシングルスで1つ工夫すると上達すること

バドミントンのシングルスでなかなか勝てない、なかなか上達しないといっている人からのメッセージをもとにバドミントンのシングルスで工夫すると、上達する1つのことをお伝えしていきます。

今回いただいた質問の中で、「バトミントンのシングルスでいつも相手に翻弄されて、最後にはタッチになることが多いです。」

とこのような質問が多いです。

相手に翻弄されるという事は、シングルスでは多くおきます。ただ翻弄されたままではなく、どこかのタイミングであなたが有利になる場所を探し、反対に相手を翻弄するようなコースについていくことで有利になります。

 

なのでラリーのどこかで、あなたは有利になるように、より良い場所で触れることが大事になってくるかと思います。バドミントン初心者さんであればフットワークを覚えてより良い場所まで移動できることを目指していくべきだと思います。

また中級者さんであればフットワークで反対になれたときに、いかに早く戻りよりよい位置で触れるかが課題になってくるかと思います。

どちらにしても、まずは良い位置までフットワークでいき、シャトルを触ることこれが大切になります。

 

バドミントンのシングルスで1つの工夫とは

 

バドミントンでシングルスに勝てない人、上達できない人の共通点として、考えていないということがあげることができます。

もちろん、体が自然に動くということ、これはとても大事です。体が自然に動くということができている人は次に考えて動く、考えてうつことが必要です。考えて考えて、考えて打つと言われてもどうすればよいのかわからないと思います。

なので今回はどのような場所でさとるを触っていくかと言うことを考えていきましょう。

たとえばネット前でさとるを触ろうとします。その時に体制が崩れていれば、当然下のほうで触らなければなりません。反対にあしがしっかりと運べていて、ネットの白帯くらいのところで触れれば、いろいろなコースへ振り分けることができます。

反対にゆかすれすれで触った場合、打てるコースはネット前などに限定されてしまいます。つまり床スレスレの場合、打てる場所は1カ所ですが、ネットの高いところで取れれば四隅に振ることもできます。

 

4か所に似てるメリットはかなり大きいものと思います。

また今回の例え話で言えばネット前で打てるショットはできるかぎり同じフォームで入る必要があります。

同じフォームで入ることで、相手はどこにシャトルが来るか分からなくなります。シャトルがどこに来るかわからなければ、遅れて触ってもらえたり、間に合わなくなったりします。つまりラリーが有利に進むことになります。そうしたこと考えながらシングルスをすることでシングルスの上達に繋がり、勝てるラリーに持っていけるようになります。

 

 

シングルスが上達するための考え方

 

前の章でもお伝えしたように、いかに高い打点で取れるようにするか。また高い打点でとれたときに同じようなフォームからシャトルを出していくことが重要になってきます。シャトルが高い打点で触れそうになったら、そこからどこにでも打てるのが理想です。

練習では、1点から色々な場所へ配球する練習を行なってみてください。

最初はフットワークなしで、慣れて来たら、センターポジションからネット前へフットワークして、配球してみてください。

 

シングルスの攻略方法

 

バドミントンでのシングルスの攻略方法についてですが、繰り返しになりますが、有利な打点で触ることが相手にその先の選択肢を多くすることに繋がりますので、とても有利になります。

また、逆に追い込まれた時の選択肢としてとても有効なのが、4隅にしっかりと配球することも一つだと思います。

この他とすれば、センターを利用することです。苦しい時に4隅を狙うと、バランスを崩された状態で取りに行くことも多いので、ミスに繋がりやすくなります。

そのような時には、真ん中にシャトルを打つという選択肢もあります。

真ん中に打つのはスマッシュではなく、ネット前のセンターに落としたり、クリアやロビングをセンターにあげたりすることを指します。

例えば、真ん中にクリアを打ちます。そうした時に、角度とコースの効いたスマッシュなどが返球で来ることも少なくなります。これが左奥や右奥だと広い範囲で角度とコースの効いたスマッシュに対応しなければ行けなくなります。

なので、真ん中にクリアなどで逃げて、乗り切り、その対応から良い打点でショットが打てれば、劣勢な状態から抜け出すことができます。

バドミントンのDVDでシングルス強化

 

 

このような戦略やこのような具体的な方法はなかなか知ることができないと思います。しかし、今は色々なことが情報としてみることができるようになってきています。

その一つがDVDを視聴することです。

もちろんあまりにもちょっと内容がない・・・というDVDもありますが、ここで紹介させていただいているバドミントンDVDはスゴバド管理人が視聴してこれは良い!と感じたものだけにしています。

今回のシングルスの戦い方のように、色々な戦略をDVDなどで学んでみると良いです。

こちらのDVD教材を参考にして見てください。

随時新しいものはこちらでご紹介しております。

バドミントンDVD教材

バドミントンDVDを視聴して評価