【打ち方】を見なおして、今よりも2倍勝つ!9つのショット改善方法!【無料】『技』マニュアル

▲技マニュアルについて▲

ここだけでしか届かない情報を配信中!

【無料】の『技』マニュアルを見てほしいひと

✔️ 初心者でも【ズバ抜けて】強くなりたい

 ✔速いスマッシュ打ちたい

✔️ フットワークを速くしたい

✔️ 子供を上達させたいあなた

バドミントン上達するために分かりやすく9つのショット別に解説してあります。

初心者〜中級者の上達するための『ノウハウ』がつまっています。

タップして無料でもらう

チャリチャリ練習でドライブや速い連打に対応する力を付ける

チャリチャリ練習でドライブや速い連打に対応する力を付けるドライブの打ち方
チャリチャリ練習でドライブや速い連打に対応する力を付ける
この記事は約6分で読めます。

チャリチャリ練習をご存知ですか?

「早い展開についていけない・・・」そんな人にとっておきの練習それがチャリチャリ練習です。

今回はチャリチャリ練習でドライブや速い連打に対応する力を付けるというお話をしていきます。

チャリチャリ練習でドライブや速い連打に対応する力を付ける

チャリチャリ練習でドライブや速い連打に対応する力を付ける

2015年に1度のみですがBWF世界シニアの日本代表になったスゴバド管理人の自己紹介です。

ただ今、「スゴバド」内緒のページにいくとバドミントン技術習得に役立つプレゼントがもらえます。

自己紹介

バドミントンの上達の為に初めに覚えなくてはいけないのが、大きく分けて2つ。

ラケットの打ち方(ラケットの振り方)とフットワークです。

こちらのブログではなるべく専門用語を使わないで初めてバドミントンをやる人から中級者でもわかりやすく解説していければいいと思っています。

チャリチャリ練習の方法

チャリチャリ練習の名前の由来

チャリチャリとはインドネシア語で『探す』とか『見つける』といった意味があります。

この練習はインドネシアから来ていて、インドネシアの選手がドライブ合戦などの低い弾道のラリー強化に使われていたとされています。

 

 

チャリチャリ=BOXフリー

 

チャリチャリ=BOXフリー

チャリチャリ=BOXフリー

チャリチャリ練習の別名として呼ばれているのは、『BOXフリー』、『ボックス練習』とも呼ばれています。

ボックス練習と呼ばれている理由は、コートの『箱』の中で戦うからでしょうか。

 

チャリチャリ練習でのゲームでは、赤枠と青枠の内側がインで、それ以外はアウトとなります。

この赤枠のボックスの選手は、青枠のボックスの中に入れなければ相手に得点が入ってしまいます。

 

チャリチャリのルール

 

チャリチャリのルールは基本的に半面で行います。

点数で5点マッチや11点マッチや21点マッチなどの得点を決めて行うと良いです。

チャリチャリは通常の半面シングルスや試合のように実践に近い形で行える練習方法です。

 

チャリチャリのルールを生かした作戦

 

チャリチャリでのロビングを意識した戦い方

単純に言えば、ボックスの中にシャトルを入れれば良いのですが、難しさもあります。

例えば、ロビングを奥まで返球するとアウトになるので、後ろまで大きなロビングが上げられません。

 

すると、ロブをあげると決定打になりかねないスマッシュなどのショットが返ってきます。

しかも打たれる位置が浅いので、かなりの強打が来ることが考えられます。

 

チャリチャリで意識するノーロブ作戦

 

ロビングで上げたり、ドライブが浮くとすぐに相手に打たれてしまいます。

そこでの対策はノーロブで行うようなラリーです。

 

ドライブ主体でラリーをしていくことです。

ドライブを強打で打つとバックアウトをしてしまうのでその部分も注意が必要になります。

 

 

チャリチャリでのサービスの考え方

 

また、サービスの段階ですぐに詰められないようにすることもとても大事なポイントになります。

もちろんサービスをミスしたら1点入る訳ですからネットに引っ掛けないようにすることは大事です。

 

そして、その中で2本目でもあるサービスレシーブでは強打もされやすくなるので、できる限り良いサーブをしたいところですね。

 

さらに3本目をしっかりと張る練習にもなるので、チャリチャリ練習を行なっていくと、ノーロブ戦略の基礎練習にもなります。

 

関連記事

→ バドミントンのノーロブとは?身長が低くても強くなれるダブルス

 

 

チャリチャリ練習の効果

 

チャリチャリでは、相手の弱点を探すことや早いラリー展開に慣れるのに適している練習です。試合の中で、速く動くことは普段から練習に取り入れて居ないとなかなかできません。なので、チャリチャリを練習に取り入れていくだけでも、素早い動きに対応できることになります。

 

また、普段は打たれたら、上げるというパターンの他に打たれたら、ドライブで返球やショートリターンにしていくということもチャリチャリから学びできるようになります。

 

 

それでは、チャリチャリ練習が実際にどんな練習なのか動画で見てみましょう。

 

チャリチャリ練習の説明

 

 

チャリチャリの練習です。動ける範囲に制限を付ける事で、大きく後ろまでロブが上げれない、その中でどこに打てば相手に効くかを「探す・見つける」練習です。

また、ドライブプッシュなどで決めにいくことでラリーを作り決められる選手になれます。

積極的に練習メニューにチャリチャリを取り入れてやってもらいたいと思います。

ダブルスでチャリチャリ

チャリチャリで行うダブルス練習

チャリチャリでダブルス練習

チャリチャリでダブルス練習

チャリチャリでダブルス練習をするとダブルスでの実践的なラリーを体験できます。

ルールは動画で行っているようにコートが狭くなります。

その中でチャリチャリのダブルスをしていきます。

 

通常のダブルスと同じように21点でゲームして行ったりすると良いでしょう。

また、チャリチャリは点数を短くして、いかにミスを減らすようにしながら攻めることができるか、これもとても良い練習になります。

 

チャリチャリでダブルス練習をする時のコツ

コツは

  • できるだけ上げない事
  • 出来る限り穴を探しタッチを素早くすること
  • 相手が上げてきたらスマッシュで攻撃して早い展開に持っていく
  • 相手の取りにくい肩口を積極的に狙う
  • ダブルスの二人の間を狙っていく

こういったところでしょうか。

出来る限り積極的に攻めることがこのチャリチャリ練習の大事な部分です。

また、立ち位置を後ろ側にしすぎてしまうと弾道は低くても打たれる事が多くなってしまうので、弾道が低いなかでも出来る限り面を被せてシャトルを捉えて打てる様にしてください。

 

 

まとめ

下のリンクがスゴバドの総合案内になります。

バドミントンまとめ

また、人気の記事はこちらになります。

→ バドミントンのスマッシュ最速打ち方と【練習方法】

 

今回はチャリチャリ練習でドライブや速い連打に対応する力を付けるということでお話をしてきました。

 

チャリチャリはボックス練習とも呼ばれています。

また、チャリチャリはドライブなどの中盤での攻撃と攻撃対策強化ができる非常に実践的な練習方法です。

相手によっては、狭い範囲でも力が伝わりにくい場所へ攻めていくことで、強打をさせない、簡単に決めさせないようなラリーの組み立てにも役立ちます。

 

また、ゲーム感覚で行える練習としても、選手たちも楽しみながらできる練習かと思います。

ぜひ、チャリチャリ練習を導入して、中盤の強化、攻撃連打への対策を強化していただければ嬉しいです。

 

 

 

 

 

コメント

  1. 岩井 より:

    スゴバド管理人様

    こんばんは。いつもお世話になっております。
    質問ですが、おススメDVDの中の
    シニアのためのダブルス練習方のものがありましたが、
    売り切れの様で、次また買えるチャンスはあるんでしょうか?もしかして、スゴバドさんの方で在庫を確保してあったりしますか?

    • スゴバド より:

      岩井さん

      コメントありがとうございます。
      そちらからの販売は終了になったのかもしれませんが、こちらのリンクからは残りわずかになっているので、まだ購入できるかもしれません。
      http://www.mlritz.com/click.php?pid=hBxM5Ag&aid=hBxM5Sx

      最下部より少し上に上がったところにある『オレンジ色の「お申し込みはいますぐこちら」』から入ってみてください。
      在庫がなくなり次第終了となりますので、今後は販売しないものと思われます。

      お早めがよろしいかと思います。
      よろしくお願いいたします。

タイトルとURLをコピーしました