【保存版】バドミントンのスマッシュ最速打ち方と練習-30の方法

 

バドミントンスマッシュの打ち方

【保存版】バドミントンのスマッシュ最速打ち方と練習30の方法
【保存版】バドミントンのスマッシュ最速打ち方と練習30の方法

初心者からのスマッシュ上達方法

スマッシュを上達させたいと思っている初心者さん、中級者さんは非常に多いです。

どうすれば上達できるのか色々な角度からみていきましょう。

 

関連記事

→ 桃田賢斗のリアクションステップ!フォア奥への移動からスマッシュ

 

 

スマッシュの打ち方の悩み

このスゴバドブログであなたのバドミントンの悩みを解決していってください。この記事では・・・

  • スマッシュの打ち方
  • スマッシュを早くする方法
  • スマッシュを安定させる方法
  • スマッシュを早くする為の筋トレ
  • スマッシュの実践での使い方

などを解説しております。

 

今回はバドミントンスマッシュ最速打ち方と練習方法(安定、打点、角度、速度、筋トレ)というお話をしていきます。ここではスマッシュに関する記事の総合的な場所になりますので、色々なやり方を試して、力強いスマッシュを手に入れてください。

 

スマッシュのタイミングは3つの方法でつかむ

 

スマッシュのどのタイミングで打てば良いのかわからない。

スマッシュのスピードが速くならない人や思うようにスマッシュが打てていない人は、このタイミングの取り方を変えてみてはいかがでしょうか。

タイミングを掴む3つの方法は・・・

  • 声でタイミングをとる方法
  • 打つ瞬間に腹筋に力を入れる方法
  • 打つ瞬間にグリップに力を入れる方法

この3つです。

どれも共通している部分はあるのですが、どれか1つを行うことでその他の2つもできるかと思います。

下の動画では、黒タイツを履いている嘉村選手が声を出しながらスマッシュを打っています。

他の3選手は声を出していませんが、スマッシュを打つ瞬間に息をはいています。

そうすることで、腹筋を使い、スマッシュを打つタイミングがとることができます。

また、スマッシュがうまくいかないときなどはドライブからインパクトの瞬間を確認していくのも良いです。

 

関連記事

→ バックハンドでドライブ!バドミントンのラケット持ち方(握り方)練習

元オリンピック選手が【最新】のスマッシュの打ち方を動画でNEW

 

元オリンピック選手の大束忠司さんが、最新式のスマッシュの打ち方やオーバーヘッドストロークの打ち方を教えてくれます。大束忠司さんは日本体育大学バドミントン部の監督を勤めていて、選手としては、勿論ですが、指導者としてもご活躍されています。

元オリンピック選手のテクニックを動画で

スマッシュを含むオーバーヘッドストロークの最新のテクニックを学んでください。

こちらのYouTubeの映像ではその一部を公開しています。

 

動画をご覧ください。

スゴバド管理人も実際に確認しました。DVD内容を評価させていただきましたので、よろしければご覧ください。

大束忠司のオーバーヘッド上達テクニックの評価と評判は?【8特典付き】バドミントン【元オリンピック日本代表選手】の効果

 

2015年に1度のみですがBWF世界シニアの日本代表になったスゴバド管理人です。

自己紹介

 

オーバーヘッドストロークから強打スマッシュを生み出す

舛田・大束という男子ダブルスが日本で1番強い時代がありました。この2人がいた事で日本のバドミントンは強くなってきたと言っても過言ではないと思います。

そのひとり『大束』さんが監修でオーバーヘッドストロークに特化したDVDを出しています。

とてもわかりやすく、初心者さんから中級者さん位までの方が技術習得のために向いているDVD教材です。また、シニア上級者の方でも昔のフォームのままで、振りが大きくて改善したい方がみれば、『えっこんなことでフォームの改善ができるの?』と思う位、簡単に取り入れられる内容になります。

関連記事を載せておきますので、ぜひご覧ください。

大束忠司のオーバーヘッド上達テクニックの評価と評判は?【8特典付き】バドミントン【元オリンピック日本代表選手】の効果

 

世界1速いスマッシュ

世界最速493km/h・最強のショット、スマッシュとは

 

 

バドミントンのショットの中でスマッシュは強烈でインパクトのあるショットは他にはありません

それは、シングルスダブルスミックスダブルスのどの競技でもバドミントンの中で最速のショットがスマッシュなります。

また、観客を湧かせるにも最速スマッシュは魅力的ですね。

 

バドミントンのスマッシュ最速男と知られているのは、マレーシアのバドミントン選手でタン・ブンホン選手によって計測されたスマッシュ初速は、493km/hを記録して世界最速として2013年7月28日にギネス世界記録に認定されました。

 

 

タン・ブンホン選手使用のスマッシュ世界最速ラケット

 

 

タン・ブンホン選手が世界最速の記録を出した時に使用したラケットがこのYONEXから発売されているNANORAY Z SPEED(NR-ZSP)

それでは、この世界最速の493km/hのスマッシュに近づくためにどのようなことを行なっていけば良いか。スマッシュのコツとあなたの現状からのスマッシュを強打できたり、安定するための改善策を見つけていただけるような記事になると嬉しいです。

あなたのスマッシュの悩みが解消できることを願っております。

 

 

 

タン・ブンホン選手の試合での打ち方動画

2013年に行われた世界バドミントン選手権MDの試合でのタン・ブンホン選手の出ている試合を動画で確認しました。

 

当然ですが、動画では、スマッシュの最速記録をだす為の大会ではないので、全てのスマッシュを100%で打っているわけではありません。

 

 

タン・ブンホン選手のスマッシュフォームは綺麗ですね。打ち方も確認してください。

なにか速く打つ為のコツ・ヒントがありそうですね。スローモーションでみるとスマッシュを打つ前にテイクバックをしっかりととりしっかりと腕の回転も行われているのがわかります。

こういった複合的な動作と打ち方によりスマッシュで世界最速の493km/hが出たのでしょう。

世界ランキング選手のラケット
⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇