バドミントン初心者が部活だけの練習で上達しますか?

バドミントン初心者が部活だけの練習で上達しますか?

『バドミントン部に所属しているのですが、初心者が部活だけで上達できますか?』このようなバドミントンの相談をいただくことがあります。

バドミントンの部活だけで上達できるかどうか・・・

これは『できる』とも言えますし、『できない』とも言えます。

これでは答えになっていないようですが、実際にこれが答えです。

それでは、どのようにしていけばバドミントン初心者でも部活だけで上達できるのでしょうか。

また、それ以外ではどのようなことができるでしょうか。

 

部活だけの練習で上達できない理由

まずは、部活だけの練習でバドミントンが上達できない理由について考えて行きましょう。なぜバドミントンの部活だけでは上達できないのでしょうか。

バドミントンの部活だけを行なっている場合に上達できていないと感じる理由として、

  • 周りが自分よりも上達していると感じているから
  • バドミントンを続けていてもなかなか差が縮まらない
  • レギュラーに入れない

このようなことからバドミントンが上達していない。と言うことに繋がっていると思います。

しかし、実際にはバドミントンが部活だけで上達していないのではなく、周りの上達の速度とあなたの上達の速度が違うだけだったり、人により伸びやすい場所・・・言いかえれば得意なところと苦手なところがあるので、上達できていないのではないか。。。と悩んでいることが多いです。

また、バドミントン経験者と初心者で比べられたり、初心者にとって不利なことも多いとは思いますが、どのようにすればこの差が縮めることができるのでしょうか。

まず最初にバドミントンの経験者と初心者の差について考えて行きましょう。

そして、バドミントンの部活だけで上達する方法としてどのようなことがあるのかを考えて行きましょう。

 

バドミントン経験者と初心者の差

 

バドミントン経験者と初心者の差は大きいです。

バドミントンの初心者で入ったあなたはとてもショックかもしれません。

しかし、それだけ有利なのにはちゃんと理由があります。

 

  • 今まで行なってきた練習量
  • バドミントンの経験

このようなことをバドミントンの経験者は行なってきているからです。

なので、追いつこうとしても無理です。などと言うことは言いませんが、あなたもその経験者以上の努力をしなければ勝てないのはなんとなくわかってもらえたと思います。

 

あなたは1万時間の法則をご存知ですか?

1万時間の法則とはトップアスリートなどの統計で上を目指すのであれば1万時間以上をその競技に費やしていると言うものです。

ここで言いたいのは、あなたのライバルがまだまだ1万時間も時間をかけてバドミントンを行なっていないのであれば、逆にチャンスがあると思うことができるのではないでしょうか。と言うことです。

 

ライバルの経験者がまだまだ1万時間に到達していないので、あればその間に先を越せば初心者でも経験者を抜かせる可能性があります。

なぜそのようなことが言えるかと言うと、スゴバドのご相談の中には、経験者の方が初心者に抜かされてしまったという悩みを抱えて相談をしてくれる人も少なくないからです。

なので、諦めずに時間を有効に使って行って欲しいと思います。

 

 

部活ので練習で上達を目指す方法

 

1万時間の法則でもお伝えしたように、同じ部活をしていたら、同じだけの時間が過ぎてしまいます。

しかしこの練習時間が同じ中でも自分だけ練習時間を増やすことができます。

 

方法は2つ。

  • もちろん休憩は大切ですが、休憩やみんなが休んでいるときにやれることを練習する方法
  • 同じ時間でライバルの1.5倍以上を行うこと

1つ目は単純に人が休んでいるときに壁打ちやサーブ練習や素振りやフットワークなどを行うことです。

もう1つの同じ時間でライバルの1.5倍以上を行うと言うのは、例えば素振りなどのノルマがあるとします。

100回行うことになっていたら、大抵の人は100回しかしません。また、サボる人もいますよね。

それを多く行うと言うことです。

もちろん雑に回数だけをこなせば良い訳ではありませんが、人より多く行うことで、自信にもなるし、ライバルを抜かすためにはそれくらいの努力はしていかないとバドミントンで上達はできないですしライバルになかなか追いつかないです。

 

 

バドミントン上達を目指すためにできること

部活内でできそうなことをここではお伝えしてきました。その他には自宅や家の周りで行えることと言うのがバドミントンの上達には役立ちそうですね。

近所で素振りを行うこともできます。その他にはフットワーク体幹なども自宅でできることですね。

 

また、自宅で一人でもできる練習としてこちらの記事を参考にしてもらえると嬉しいです。

バドミントン初心者〜中級者まで1人で【上達】練習メニュー

 

 

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は、バドミントン初心者が部活だけの練習で上達しますか?と言うテーマで解説してきました。

最後までご覧いただきありがとうございます。